【食彩の王国・伊勢エビ】に【場所は神奈川県三浦郡葉山町一色。新鮮な海の幸と地元の野菜をイタリアン「イル・リフージョ・ハヤマ」渡辺明シェフ料理レシピ】が登場紹介!お取り寄せ・通販売・オンラインネットショップは?


2022年10月22日(土)9時30分~9時55分 放送の「食彩の王国・第952回 伊勢エビ」の回に、神奈川県三浦郡葉山町一色にあるイタリアン「イル・リフージョ・ハヤマ」渡辺明シェフ料理レシピが登場するみたいですよ!

 

「葉山イタリアンの匠 思い出の伊勢エビ」葉山町にあるイタリアンの名店「イル・リフージョ・ハヤマ」の渡辺明シェフは若き日に伊勢エビの名産地イタリア・サルデーニャ島で修業¥。そこで学んだ本場ならではの料理の数々を作っていただきました。使うのは不思議な形をしたパスタ「フィリンデウ」。作り手が少なく入手が難しいため“幻のパスタ”とも呼ばれます。サルデーニャ島伝統のパスタと伊勢エビの旨みを存分に生かした一皿は必見です!

 

新鮮な海の幸と地元の野菜をイタリアンで イル・リフージョ・ハヤマ

住所:神奈川県三浦郡葉山町一色2179
完全予約制
TEL:046-875-1515

テレビ朝日「食彩の王国」番組データ

最近の食は「スローフード」という言葉に感じる、体に「優しい・安全」という「自然食」がブームで、「産直」ばかりにスポットがあり、職人手作りの「特選の味」が求められている。「食彩の王国」では、「食」に関する今の社会に生きる人の志向や、はやりムーブメントを、食べるもの「食材」という視点からスポットをあてている。「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材をとおして感じるのは「時間」。ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)ための喜びの総体。「食彩の王国」では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化にして、食材に流れる時間をひもとくのがテーマとなった番組。

テレビ朝日「食彩の王国」毎週土 9時30分~9時55分 放送

2022年10月22日(土)9時30分~9時55分 放送のテレビ朝日「食彩の王国・第952回 伊勢エビ」内容は、神奈川県葉山町「葉山の伊勢エビ!町で唯一の女性漁師の奮闘&新作!葉山イタリアン」が登場します。

今回の主役は相模湾・葉山の伊勢エビです。豪華食材の美味の秘密を辿りながら、町で唯一の女性漁師 長久保さんに密着。故郷再生に奮闘する姿と葉山イタリアン「イル・リフージョ・ハヤマ」の匠渡辺明シェフとの交流を紹介します。

  • 語り:薬師丸ひろ子
  • 音楽:綺羅
  • テレビ朝日「食彩の王国」公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/syokusai/