【食彩の王国・信州そば・入野谷在来種・幻のそば】に【場所は長野県伊那市西町。地元のそば粉と野菜で作るガレット「クラベ コンチネンタル デリカテッセン・kurabe CONTINENTAL DELICATESSEN」シェフ渡邊竜朗さん地元のそば粉をシードル(リンゴで作る醸造酒)で発酵させて作ったガレット&焼いたガレットを煮込んで作るデザート料理レシピ】が登場紹介!お取り寄せ・通販売・オンラインネットショップは?


2022年11月12日(土)9時30分~9時55分 放送の「食彩の王国・第955回 信州そば」の回に、長野県伊那市西町にある「kurabe CONTINENTAL DELICATESSEN」が登場するみたいですよ!「伝統の味・高遠そば」秋も深まり、香り豊かな新そばの季節がやってきました!今日の主役は信州そばです。

「入野谷在来×フレンチ」
幻のそば・入野谷在来に注目したシェフがフレンチの渡邊竜朗さん。地元のそば粉をシードル(リンゴで作る醸造酒)で発酵させて作ったガレットが評判です。今回初めて入野谷在来のそば粉でガレットに挑戦。実験を重ねて生地を作り、焼きあげたガレットは、試食に訪れた守屋さんと山根さんを驚かせます。高温で焼くと生まれる新しい香りとは?焼いたガレットを煮込んで作るデザートって?入野谷在来が広げてくれる、信州そばの新しい可能性を探ります。

地元のそば粉と野菜で作るガレット「kurabe CONTINENTAL DELICATESSEN」

住所:長野県伊那市西町4884-1
TEL:0265-76-9086
https://www.facebook.com/kurabeCONTINENTALDELICATESSEN

テレビ朝日「食彩の王国」番組データ

最近の食は「スローフード」という言葉に感じる、体に「優しい・安全」という「自然食」がブームで、「産直」ばかりにスポットがあり、職人手作りの「特選の味」が求められている。「食彩の王国」では、「食」に関する今の社会に生きる人の志向や、はやりムーブメントを、食べるもの「食材」という視点からスポットをあてている。「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材をとおして感じるのは「時間」。ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)ための喜びの総体。「食彩の王国」では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化にして、食材に流れる時間をひもとくのがテーマとなった番組。

テレビ朝日「食彩の王国」毎週土 9時30分~9時55分 放送

2022年11月12日(土)9時30分~9時55分 放送のテレビ朝日「食彩の王国・第955回 信州そば」内容は、「信州の美味“幻のそば”復活物語…甘〜い香りの競演」が登場します。信州そばは「からつゆ」辛味大根の搾り汁に味噌を溶いた汁につけて味わう…その極意に迫ります。きょうは香り立つ、美味「幻のそば」復活に賭けた職人・「高遠そばますや」店主・守屋豊さん・「高遠そば 壱刻」店主・山根健司さんたちの情熱の物語です

  • 語り:薬師丸ひろ子
  • 音楽:綺羅
  • テレビ朝日「食彩の王国」公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/syokusai/