【食彩の王国・信州の伝統野菜「坂井芋」里いも】に【場所は東京都港区西麻布。イタリアンの草分けが作る珠玉の一皿「リストランテ アルポルト」オーナシェフの片岡護さん料理レシピ】が登場紹介!お取り寄せ・通販売・オンラインネットショップは?


2022年11月26日(土)9時30分~9時55分 放送の「食彩の王国・第957回 里いも」の回に、東京都港区西麻布にあるイタリアン「リストランテ アルポルト」が登場するみたいですよ!「深まる秋の贈り物 里いも」秋も深まり、寒さが身に染む季節。そんな時、旬を迎えるのがねっとりと甘い里いもを紹介。

西麻布にある、イタリアンの老舗アルポルト。オーナシェフの片岡護さんも、この時期を楽しみにしている一人です。里いもの食感を残しながらマッシュし、万願寺とうがらしやベーコンなどと合せます。そこへショートパスタを加えたら…イタリアンの巨匠が作るオリジナルパスタ!里いものとろみを味わい尽くす一皿です。そんな片岡シェフは今、長野県の「坂井芋」という里いもに注目しているそうです。

「イタリアンの巨匠が仕立てる! 坂井芋の和イタリアン」
そんな佐藤さんが坂井芋を持って訪れたのは、東京西麻布のアルポルト。オーナシェフの片岡護さん、早速坂井芋の粘り気や濃厚さを活かしたいと新作に挑戦します。潰して、パルメザンチーズなどと合わせ、サイの目に切った坂井芋を加えたら…ふた通りの食感を楽しめるニョッキに!
さらに、鶏肉やトマトなどと合わせて…和イタリアンを感じる珠玉の一皿とは?

イタリアンの草分けが作る珠玉の一皿「リストランテ アルポルト」

住所:東京都港区西麻布3-24-9 上田ビルB1F
TEL:03-3403-2916
https://www.alporto.jp

テレビ朝日「食彩の王国」番組データ

最近の食は「スローフード」という言葉に感じる、体に「優しい・安全」という「自然食」がブームで、「産直」ばかりにスポットがあり、職人手作りの「特選の味」が求められている。「食彩の王国」では、「食」に関する今の社会に生きる人の志向や、はやりムーブメントを、食べるもの「食材」という視点からスポットをあてている。「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材をとおして感じるのは「時間」。ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)ための喜びの総体。「食彩の王国」では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化にして、食材に流れる時間をひもとくのがテーマとなった番組。

テレビ朝日「食彩の王国」毎週土 9時30分~9時55分 放送

2022年11月26日(土)9時30分~9時55分 放送のテレビ朝日「食彩の王国・第957回 里いも」内容は、「信州の“ねっとり甘〜い”伝統の里いもに賭ける!情熱物語」が登場します。今回の主役は、ねっとり甘〜い里いもです。信州の伝統野菜「坂井芋」復活に賭ける生産農家 佐藤嘉一さんの情熱に共感した“和イタリアン”の匠・東京西麻布のアルポルト オーナシェフの片岡護さんが、渾身の里いもイタリアンを披露します。

  • 語り:薬師丸ひろ子
  • 音楽:綺羅
  • テレビ朝日「食彩の王国」公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/syokusai/