【食彩の王国・秩父きゅうり】に【場所は埼玉県秩父郡小鹿野町三山。黒澤農園 秩父きゅうりを作る名人 黒澤忠弘さん】が登場紹介!お取り寄せ・通販売・オンラインネットショップは?


2022年5月21日(土)9時30分~9時55分 放送の「食彩の王国・第930回 秩父きゅうり」の回に、埼玉県秩父郡小鹿野町三山にある「黒澤農園 秩父きゅうりを作る名人 黒澤忠弘さん」が登場するみたいですよ!

「埼玉県のブランド野菜「秩父きゅうり」」
埼玉県で作られているブランド野菜「秩父きゅうり」。特長はなんといっても味の濃さ!その美味しさが市場でも認められ、他の産地のものより倍近い値段が付くことも。そんな秩父きゅうりを作る名人が、黒澤忠弘さん。美味しさの秘密は、徹底したハウス内の温度管理。寒暖差の激しい盆地の秩父における、美味しいきゅうり作りを紐解きます。さらに、秩父きゅうりを使った簡単レシピもご紹介。秩父きゅうりの甘みを引き出す、ポイントとは?ぜひご家庭でお試しください。

「美味しさを追求 故郷への想い」
秩父きゅうりを作る黒澤さんは、若手農家の指導にも取り組んでいます。町には、黒澤さんを師匠と慕う若手農家の姿が。そこには故郷への想いがありました…。秩父郡で生まれ育ち、働いていた黒澤さんに転機が訪れたのは46歳の時。秩父きゅうりの農業研修生を募集していることを知った黒澤さんは、妻・幸子さんの反対を押し切り、農家に転職。しかし、退職金をつぎ込んでハウスを建設した矢先、思わぬ悲劇が…。黒澤さんを支えたのは当初反対していた、妻の幸子さん。その後、きゅうり栽培を再開させた黒澤さんですが、思うようなきゅうりを作ることが出来ず、病気だらけになってしまったことも。そこで黒澤さんが取り組んだこととは?きゅうり作り名人、その人生の道のりを辿ります。

黒澤さんの秩父きゅうりをお求めならこちら「黒澤農園」

住所:埼玉県秩父郡小鹿野町三山401番地2

テレビ朝日「食彩の王国」番組データ

最近の食は「スローフード」という言葉に感じる、体に「優しい・安全」という「自然食」がブームで、「産直」ばかりにスポットがあり、職人手作りの「特選の味」が求められている。「食彩の王国」では、「食」に関する今の社会に生きる人の志向や、はやりムーブメントを、食べるもの「食材」という視点からスポットをあてている。「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材をとおして感じるのは「時間」。ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)ための喜びの総体。「食彩の王国」では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化にして、食材に流れる時間をひもとくのがテーマとなった番組。

テレビ朝日「食彩の王国」毎週土 9時30分~9時55分 放送

2022年(土)9時30分~9時55分 放送のテレビ朝日「食彩の王国・第930回 秩父きゅうり」内容は、「初夏の美味!ブランド“秩父きゅうり”で仕立てる中華の匠・炎の新作」が登場します。きゅうりでウニの軍艦寿司!?きょうの主役は初夏のきゅうりです。中華の匠「4000 Chinese Restaurant」オーナーシェフ・菰田欣也さんが生産地・秩父へ秩父きゅうりを作る名人 農家 黒澤忠弘さんを探訪。美味で個性の強いブランドきゅうりの秘密を探りつつ、炎の傑作を仕立てます。

  • 語り:薬師丸ひろ子
  • 音楽:綺羅
  • テレビ朝日「食彩の王国」公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/syokusai/