【食彩の王国・秩父きゅうり】に【場所は東京都新宿区西早稲田。明治元年創業“かっぱ巻き”誕生の店「早稲田 八幡鮨」きゅうり料理レシピ】が登場紹介!お取り寄せ・通販売・オンラインネットショップは?


2022年5月21日(土)9時30分~9時55分 放送の「食彩の王国・第930回 秩父きゅうり」の回に、東京都新宿区西早稲田にある「早稲田 八幡鮨」が登場するみたいですよ!

「初夏の涼味 きゅうり料理が目白押し」
暑さが増すこれからの季節…そのみずみずしさとシャキシャキとした食感で食欲をそそるのがきゅうり。

創業150年以上となる寿司店でのかっぱ巻き誕生秘話に迫ります。きゅうりを寿司に…そのきっかけや、込められた想いとは?

明治元年創業“かっぱ巻き”誕生の店「早稲田 八幡鮨」

住所:東京都新宿区西早稲田3-1-1
TEL:03-3203-1634

テレビ朝日「食彩の王国」番組データ

最近の食は「スローフード」という言葉に感じる、体に「優しい・安全」という「自然食」がブームで、「産直」ばかりにスポットがあり、職人手作りの「特選の味」が求められている。「食彩の王国」では、「食」に関する今の社会に生きる人の志向や、はやりムーブメントを、食べるもの「食材」という視点からスポットをあてている。「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材をとおして感じるのは「時間」。ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)ための喜びの総体。「食彩の王国」では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化にして、食材に流れる時間をひもとくのがテーマとなった番組。

テレビ朝日「食彩の王国」毎週土 9時30分~9時55分 放送

2022年(土)9時30分~9時55分 放送のテレビ朝日「食彩の王国・第930回 秩父きゅうり」内容は、「初夏の美味!ブランド“秩父きゅうり”で仕立てる中華の匠・炎の新作」が登場します。きゅうりでウニの軍艦寿司!?きょうの主役は初夏のきゅうりです。中華の匠「4000 Chinese Restaurant」オーナーシェフ・菰田欣也さんが生産地・秩父へ秩父きゅうりを作る名人 農家 黒澤忠弘さんを探訪。美味で個性の強いブランドきゅうりの秘密を探りつつ、炎の傑作を仕立てます。

  • 語り:薬師丸ひろ子
  • 音楽:綺羅
  • テレビ朝日「食彩の王国」公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/syokusai/