【食彩の王国・淡路島べっぴんハモ】に【場所は兵庫県洲本市由良。べっぴんハモを丸ごと味わうフルコース・ハモの卵料理・地元の味噌メーカーと共同開発ハモ新商品「海幸丸水産/海幸旅館」鱧料理レシピ】が登場紹介!お取り寄せ・通販売・オンラインネットショップは?


2022年7月30日(土)9時30分~9時55分 放送の「食彩の王国・第940回 淡路島のハモ」の回に、兵庫県洲本市由良 にある「」が登場するみたいですよ!「夏の風物詩 淡路島のハモ」「食材の宝庫」ともいえる豊かな島・淡路島で夏の風物詩とされる魚が「ハモ」。あっさりとして上品な味わいが特徴です。生産地だからこそ味わえる多彩なハモ料理の数々をご堪能下さい!

淡路島南東部の由良漁港は島屈指のハモの水揚げ港。海幸丸水産の橋本一彦さんは港随一の目利きと呼ばれる仲買人で営む旅館では一級品の「べっぴんハモ」料理が味わえる。映像では妻・三起子さんにこの季節ならではの「ハモの卵」を使った一品や、ハモを丸ごと味わい尽くす絶品フルコース、地元の味噌メーカーと共同でハモを使った新商品を紹介。

べっぴんハモを丸ごと味わうフルコース「海幸丸水産/海幸旅館」

住所:兵庫県洲本市由良 4丁目2-30
TEL:0799-27-0412

テレビ朝日「食彩の王国」番組データ

最近の食は「スローフード」という言葉に感じる、体に「優しい・安全」という「自然食」がブームで、「産直」ばかりにスポットがあり、職人手作りの「特選の味」が求められている。「食彩の王国」では、「食」に関する今の社会に生きる人の志向や、はやりムーブメントを、食べるもの「食材」という視点からスポットをあてている。「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材をとおして感じるのは「時間」。ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)ための喜びの総体。「食彩の王国」では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化にして、食材に流れる時間をひもとくのがテーマとなった番組。

テレビ朝日「食彩の王国」毎週土 9時30分~9時55分 放送

2022年(土)9時30分~9時55分 放送のテレビ朝日「食彩の王国」内容は、「夏の淡路島ハモ紀行…ビッグサイズで美味!名物“べっぴんハモ”って」が登場します。きょうの主役は淡路島の名物!特大サイズで美味な「べっぴんハモ」です。海幸丸水産の橋本一彦さん地元の味噌メーカーと共同でハモを使った新商品の開発秘話や、イタリアンの匠 イタリアンレストラン「リゾレッタ」のシェフ・井壷幸徳さんも惚れたハモ、その味わいの秘密に迫ります。でも、なぜ「べっぴん」なのでしょう?

  • 語り:薬師丸ひろ子
  • 音楽:綺羅
  • テレビ朝日「食彩の王国」公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/syokusai/