【食彩の王国・山梨県甲府市 トウモロコシ ミルフィーユ】に【場所は東京都中央区銀座。ユニークなトウモロコシ料理レシピ!季節の創作和食を味わえる店「お料理 志ぶう」店主 渋谷健一さん】が登場紹介!お取り寄せ・通販売・オンラインネットショップは?


2022年8月6日(土)9時30分~9時55分 放送の「食彩の王国・第941回 トウモロコシ第941回 トウモロコシ」の回に、東京都中央区銀座にある「お料理 志ぶう」店主 渋谷健一さんが登場するみたいですよ!

「夏の美味!トウモロコシ」
いよいよ夏本番!熱いさなかに旬を迎える食材といえば、トウモロコシです。香ばしい焼きトウモロコシにしても、ピザの具にしても美味しい。

銀座には、ユニークなトウモロコシ料理が味わえると評判の、創作割烹・志ぶうがあります。店主・渋谷健一さんが作る、トウモロコシのピュレに車海老を合わせたトウモロコシのグツグツや、魚のすり身をトウモロコシに変身させる技も見逃せません。渋谷さんが使っているのは、ミルフィーユというトウモロコシだそうです。

季節の創作和食を味わえる店 お料理 志ぶう

住所:東京都中央区銀座2-4-19 千里軒ビルB1
TEL:03-3563-4533
https://shibuu.jp

テレビ朝日「食彩の王国」番組データ

最近の食は「スローフード」という言葉に感じる、体に「優しい・安全」という「自然食」がブームで、「産直」ばかりにスポットがあり、職人手作りの「特選の味」が求められている。「食彩の王国」では、「食」に関する今の社会に生きる人の志向や、はやりムーブメントを、食べるもの「食材」という視点からスポットをあてている。「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材をとおして感じるのは「時間」。ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)ための喜びの総体。「食彩の王国」では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化にして、食材に流れる時間をひもとくのがテーマとなった番組。

テレビ朝日「食彩の王国」毎週土 9時30分~9時55分 放送

2022年8月6日(土)9時30分~9時55分 放送のテレビ朝日「食彩の王国・第941回 トウモロコシ」内容は、「甘〜いトウモロコシ!人気のかき氷も登場!メロンより甘い秘密とは⁉」が登場します。

きょうの主役は真夏の恵み・甘〜いトウモロコシです。女性に大人気の「モロコシかき氷」から、いま話題のブランド品種・ミルフィーユまで…旬の味わいの秘密に迫ります。また山梨県・甲府市、菊島建さん和秀さんの育てるミルフィーユはメロンより甘く、最高糖度はなんと20度以上のトウモロコシができるまでの秘話、甲府市で古民家レストランを営む、イタリアンの秋山亮平シェフのミルフィーユを余すことなく活かした新作イタリアン料理レシピが登場!

  • 語り:薬師丸ひろ子
  • 音楽:綺羅
  • テレビ朝日「食彩の王国」公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/syokusai/