【食彩の王国・自然薯 極濃】に【場所は静岡県賀茂郡松崎町岩科北側。ブランド自然薯「極濃」を購入するなら「田口自然薯ファーム」“自然薯名人”の称号を持つ田口宏樹さんとジェシカさん夫妻】が登場紹介!お取り寄せ・通販売・オンラインネットショップは?


2023年1月28日(土)9時30分~9時55分 放送の「食彩の王国・第964回 自然薯」の回に、静岡県賀茂郡松崎町岩科北側にある「田口自然薯ファーム」が登場するみたいですよ!「滋味あふれる山の恵み 自然薯 」寒さが増してくると旬を迎えるのが“山菜の王者”と呼ばれる「自然薯」。栄養豊富で古くから力の源とされてきました。滋味あふれる旨みが広がる自然薯料理の数々を紹介!

「濃厚で強い旨み ブランド自然薯」
伊豆半島西部の静岡県松崎町は自然薯の名産地。
中でも評判なのが濃厚で旨みが強いブランド自然薯「極濃」です。
品評会で3年連続、金賞を受賞した逸品。
地元の飲食店では「極濃」を使った様々な料理を味わえます。
回転寿司店で評判の意外な一品とは?また創作和食店のアイデア満点のメニューは必見です!

「元銀行員の挑戦 ブランド自然薯誕生物語」
「極濃」を栽培しているのは“自然薯名人”の称号を持つ田口宏樹さんとジェシカさん夫妻。
かつて銀行に勤めていた田口さんが全く未経験の自然薯作りに挑戦しようと思った理由とは?
そしておいしい自然薯を作るためには、地元名産のあるものを生かした独自の工夫がありました。
さらに西伊豆で水揚げされる「サンマ」を使った伝統の料理も登場します。

ブランド自然薯「極濃」を購入するなら「田口自然薯ファーム」

住所:静岡県賀茂郡松崎町岩科北側1469
https://shop.jinenjyo.jp/

テレビ朝日「食彩の王国」番組データ

最近の食は「スローフード」という言葉に感じる、体に「優しい・安全」という「自然食」がブームで、「産直」ばかりにスポットがあり、職人手作りの「特選の味」が求められている。「食彩の王国」では、「食」に関する今の社会に生きる人の志向や、はやりムーブメントを、食べるもの「食材」という視点からスポットをあてている。「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材をとおして感じるのは「時間」。ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)ための喜びの総体。「食彩の王国」では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化にして、食材に流れる時間をひもとくのがテーマとなった番組。

テレビ朝日「食彩の王国」毎週土 9時30分~9時55分 放送

2023年(土)9時30分~9時55分 放送のテレビ朝日「食彩の王国・第964回 自然薯」内容は、「トロトロ濃厚“山菜の王者”自然薯で匠が挑むホクホク食感イタリアン」が登場します。今回の主役は滋味あふれる山の恵み「自然薯」です。“自然薯名人”の称号を持つ田口宏樹さんとジェシカさん夫妻。品評会で3年連続金賞を受賞したブランド自然薯「極濃」誕生秘話と、北鎌倉イタリアンレストラン「Akizuki」の匠 秋月光広シェフが挑む「極濃」新作料理レシピです。

  • 語り:薬師丸ひろ子
  • 音楽:綺羅
  • テレビ朝日「食彩の王国」公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/syokusai/