【食彩の王国・高知県ニラ】に【場所は高知県高知市はりまや町。イノベーティブ・レストラン「IHARA」井原尚徳シェフ・ニラ料理レシピ】が登場紹介!お取り寄せ・通販売・オンラインネットショップは?

2023年3月25日(土)9時30分~9時55分 放送の「食彩の王国・第971回 ニラ」の回に、高知県高知市はりまや町にあるイノベーティブ・レストラン「IHARA」が登場するみたいですよ!春、爛漫!新しい門出にスタミナたっぷりの食材といえばニラです。卵や挽き肉などと相性ピッタリ「栄養満点 スタミナ食材ニラ」をつかった料理・レシピを紹介。

「甘く幅広なニラ×新進気鋭シェフ」
そんな古川さん夫婦の評判を聞きつけやってきたのは、フランス発のグルメガイド、ゴ・エ・ミヨにも掲載されている井原尚徳シェフです。早速、収穫を体験してみると…切った時に滴る水分の甘みと、葉の辛みとパンチに新作料理のヒントを得ます。
店に戻った井原シェフは、甘みを生かすため高知の家庭料理・ニラ豚をアレンジした茶碗蒸しや、ニラを乾燥させ、野生味を生かすためにアカムツと合わせた一皿に挑戦!
ジャンルにとらわれないシェフの華麗な新作ニラ料理とは…?

ジャンルにとらわれないクリエイティブな料理 イノベーティブ・レストラン「IHARA」

住所:高知県高知市はりまや町2-10-1 アルコビルB1F
https://www.instagram.com/ihara021/

テレビ朝日「食彩の王国」番組データ

最近の食は「スローフード」という言葉に感じる、体に「優しい・安全」という「自然食」がブームで、「産直」ばかりにスポットがあり、職人手作りの「特選の味」が求められている。「食彩の王国」では、「食」に関する今の社会に生きる人の志向や、はやりムーブメントを、食べるもの「食材」という視点からスポットをあてている。「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材をとおして感じるのは「時間」。ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)ための喜びの総体。「食彩の王国」では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化にして、食材に流れる時間をひもとくのがテーマとなった番組。

テレビ朝日「食彩の王国」毎週土 9時30分~9時55分 放送

2023年3月25日(土)9時30分~9時55分 放送のテレビ朝日「食彩の王国・第971回 ニラ」内容は、「南国の肉厚&美味!ニラに賭ける若き夫婦の情熱物語」が登場します。今回の主役はニラです。東京・幡ヶ谷にある中華料理店 美虎(みゆ) 中華の匠 オーナーシェフの五十嵐美幸さんが仕立てる「ニラをニラで炒める」一皿は技の逸品。本場・高知県の人気ニラグルメから、農家 古川司さん和佳さん夫婦の甘さ滴るニラまで…スタミナ満点です。また、イノベーティブ・レストラン「IHARA」井原尚徳シェフがニラを乾燥させアカムツと合わせた一皿に料理レシピを披露!

  • 語り:薬師丸ひろ子
  • 音楽:綺羅
  • テレビ朝日「食彩の王国」公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/syokusai/

最新の投稿