神戸竹中大工道具館【座る・くらべる 一脚展+プラス2018 】が開催!場所は?


2018年8月28日(火)~9月9日(日)の期間、神戸市中央区にある竹中大工道具館にて「 座る・くらべる 一脚展+ 2018」が開催されますよ!

2011年から毎年春、兵庫県内で活動する家具作家の新作椅子が集まる「座る・くらべる 一脚展」。
第八回目となる今年は8月28日[火]~9月9日[日]の期間、竹中大工道具館(神戸市)にて開催致します。

今回のテーマは「シコウの椅子」。

「思考」「志向」「試行」「嗜好」「至高」等、様々に捉える事ができる「シコウ」という言葉のもとに、
個々の作り手が思いを込めた今年の一脚を展示いたします。

家具作家が創る「シコウの椅子」とは。

会場にあふれる木の香りを感じながら、それぞれの椅子の座り心地や木の風合いを、是非お楽しみください。

今回も新作椅子のほかに、各出展者の他の作品等(木の家具や小物)もそれぞれの展示スペースにてご覧いただけます。

場所

竹中大工道具館「 座る・くらべる 一脚展+ 2018」開催情報

  • 期間:2018年8月28日(火)~9月9日(日)
  • 時間:9:30〜16:30(入場16:00まで)
  • 場所:竹中大工道具館 地図
    (神戸市中央区熊内町7丁目5-1)
  • 料金:無料
    ※常設展は別途入館料が必要(入館料:一般500円、65歳以上200円、大・高校生300円、中学生以下無料)
  • 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
  • お問合せ:竹中大工道具館 電話078-242-0216
  • 竹中大工道具館ホームページ
  • 一脚展ホームページ