青森県、伝説のドン引き旅館とびない旅館の「芋すり餅」を食べてみたい!レピシメモ

記事はここから

青森県にあるドン引き「とびない旅館」で食べられる絶品「芋すり餅」のつくりかた。

  1. 皮をむいた生のじゃがいもを生のまますりおろす。
  2. 綿布で絞り、水分と固形をわける。
  3. 水分をしばらく置いておくと、でんぷんが沈殿するので、上部水分を取り除き、でんぷんのみにする。
  4. 絞りとった固形のじゃがいもをでんぷんに加えねりこむ。
  5. しっかりねる。ねりこんだら一口サイズに丸め、上から少し押さえ楕円形にする。
  6. 出汁をとる、とびない旅館ではアゴ(トビウオ)で出汁をとっているが、カツオ、昆布、いりこでも美味しいので好みで。
  7. 煮たった出汁に、先ほど一口サイズにした芋団子を入れてにる。※鶏肉、生麩、蒲鉾、菜っ葉、白菜、ミツバも好みで。
  8. 醤油、塩であじをつけて出来上がり!

 

ジャガイモをすりおろし、こしたでんぷんと絞っとったジャガイモを練るだけのシンプルな料理。

クックパッドやレシピサイトなどでも、じゃがいもをすりおろして片栗粉を加え焼くレシピはよくある。でも、すりおろしデンプンを分離、再度混ぜて練るものはなかった。

クックパッドのレシピでも、もちもちふんわり触感がたまらないとか。

とびない旅館に泊まり、店主から直伝されたからあげ隊長も絶賛していた。

ぼくもこれは是非とも自宅でチャレンジしてみたいと思います!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で