大当たり!絶品じゃ!稲庭中華そば!販売場所は、加西市ふく蔵やで。

記事はここから

久々に大当たりのラーメンにであった!しかもインスタント!

image

その名も「稲庭中華そば」である。名前の通り、稲庭うどんの技術で作られた中華そばです。のどこし、ちゅるちゅる。歯ごたえ、シコシコ!もうたまりません。販売していたのが、加西の造り酒屋富久錦ふく蔵」。富久錦といえば、グラフィックデザイナー北川一成さんがCIをされているので有名ですね。富久錦では、酒蔵を改造した「ふく蔵」で地方の拘りの一品が集められて販売されているんですね、そこで見つけた妻が買ってきました。楽しみに取っておいたのですが、今日だ!!今日食べよう、と休日にみんなで食べることにしたんですね。

 

緯度経度で指定

 

image

 

パッケージもかっこいいです!これだけでも期待感が増幅します。デザインって大切ですね~。

 

 

image image

 

それでは食べてみましょう。ずる!ずるるるるるるる!!!うわぁああああああああ!旨い!美味い!上手い!
ま、ほんまおいしいです。出汁については、最後の一滴までお楽しみください、とパッケジにもあります。そりゃ自信あるはずだわ。うまい!

image image

 

なんて言いコピーなんだ、シルクのようなのど越し!ってシルクなんて食え根~~~!稲庭独自の触感は感じます!香りもいいです。試しに知るにつける前に食べましたが、小麦のいい香りは、なかなですよ!

 

image image image

 

醤油も熟成された一番搾り!そして、うまさを決めるスープは、比内地鶏と魚介のダブルスープ。鳥ガラなのでサッパリ、けど比内地鶏独特の油分が余韻に残り、たまらんのです!

image image image

 

年甲斐もなく、久々にテンションあがったラーメンでした。麺とスープが絶妙のバランスで、暫くは余韻に浸れます。また買いに行くべし!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で