小学校でもタニタの社食が食べれるの!羨まし過ぎる小学校。

記事はここから

社員食堂が旨すぎる!!!!で有名なタニタが小学校に向けて、給食のメニューを監修、提供することになった!え!あのタニタ!とびっくり。

最近タニタのインスタント味噌汁にはまり、虜になっていたので、このニュース聞き流せませんでした。

 

マルコメ お徳用 タニタ監修減塩みそ汁 きんぴら・めかぶ6食入り×7個 (42食)

提供するメニューは、小学校向けが「鶏肉のごまごま焼き給食」(「鶏肉のごまごま焼き」、「タニタ風ごぼうとにんじんのしりしり」、「豆腐と里いものみそ汁」、「米飯」、「牛乳」、エネルギー592kcal、塩分2.1g)、中学校向けが「れんこんバーグ給食」(「れんこんバーグ」、「ひじきとさつま揚げの煮物」、「厚揚げと小松菜の中華スープ」、「米飯」、「牛乳」、エネルギー784kcal、塩分3.1g)。長岡市の特産品であるれんこんを始め、ごぼうや乾物を活用して様々な食感を味わえるように仕上げました。

tanita

 

なんとも幸せな小学校。新潟県長岡市の小中学校全87校で提供されるそうです。なんともしあわせな生徒なんでしょう。監修するのは、もちろんタニタの社員食堂を担当している管理栄養士・荻野菜々子さん。もはや羨まし過ぎる。

タニタにかぎらず、今の給食はかなりレベルが高いと聞いています。小学校の給食会に参加したかたから話しを聞くと、カフェでランチしてる感じだよとか。ただ、量が子ども量なのが大人には寂しいのだとか。
レベルアップする給食。それとは反比例するかのようなサラリーマンの昼食、どうにかなんないですかね?父ちゃんたちも、タニタ給食たべたいよ〜!

体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で