淡路の牛肉、淡路の玉ねぎ、淡路の米島食材のオーケストラ「淡路牛丼」!もうなにがなんでも淡路島牛丼が食べたいぞ!

記事はここから

淡路バーガーの存在感ばかりで、淡路牛丼にまるっきり気づかなかったよ!

淡路の牛肉、淡路の玉ねぎ、淡路の米がともに響きあうスペシャルな島飯!

島食材のオーケストラ!淡路牛丼!

うかつですね~

淡路ではこんな旨そうなものが、ソールフードなんだ~~!めちゃうらやましいです。

 

淡路牛丼とは

島のソウルフード

御食国(みけつくに)として朝廷に仕え、今もなお海・山の幸に恵まれる食材の宝庫、淡路島で2008年10月に誕生した「淡路島牛丼」。淡路島名産「牛肉」「玉ねぎ」「米」と三拍子揃った自慢の食材を使用し、発売から1年で48万食、約6億9千万円を売り上げ、島内への波及効果も含めると約11億600万円の経済効果を収めるメガヒット商品となった。各店の自由な工夫を認め、お客による選択の幅を広げて「食べ歩きの楽しみ」を生んだ淡路島牛丼は、地域食材を総合的に活用し経済的価値を創出しているとして教科書にも掲載、島内の生産者に勇気と希望を与えるとともに、B級グルメならぬA級グルメ“島のソウルフード”として人気を博している。

淡路島牛丼3つの誓い

1、 私達は、美味しい牛丼を通じて淡路島の食材の素晴らしさをお伝え致します。
2、 私達は、美味しい牛丼を提供するために牛肉・玉ねぎ・米は淡路島産を使用します。
3、 私達は、牛丼を通じて淡路島の発展に寄与することを誇りに感じ淡路島のファンを増やします。

http://www.awa-gyu.net/

加古川にも加古川牛、志方牛、ホルモンなどがあり、

B級グルメとして「かつめし」有名ですが、肉をあつかった料理として牛丼とかもいいんじゃない?

加古川も加古川牛丼で対抗???でも旨いと思うで~(笑)

今度、淡路にいったら絶対食べるからね!

 

淡路はたまねぎに、淡路バーガー、淡路ヌードルでおっさんの頭のなかは埋め尽くされていたよ。

こんかいさら淡路の食の魅力を増幅する装置、いや料理を目のあたりにしてしまった!

淡路ニュードルや淡路バーガーの陰にかくれていたのではないか?というくらい

僕はノーチェックでしたね。

淡路の牛肉そのものが旨いという証拠でもあるんでしょう!

淡路玉ねぎ、淡路バーガー、淡路ヌードルは制覇したので、残すは淡路牛丼のみだ!(他にもあるかもしれないが)

今度は絶対食べたるど!

 

awajishimagyudon-2016

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で