【旅サラダ】に中丸新将が巡る「新潟県」彌彦神社・門前町「酒屋やよい」・燕三条 伝統工芸工房「玉川堂(ぎょくせんどう)」鎚起銅器(ついきどうき)が登場!


2020年2月1日(土)8時00分~9時30分放送の「朝だ!生です旅サラダ・ゲストの旅」に、中丸新将が巡る「新潟」が登場!古より越後の人々の信仰を集める彌彦神社、彌彦神社門前町の酒屋、燕三条にある江戸時代から続く伝統工芸の工房、1枚の銅板から職人の手仕事でつくる酒器作りが紹介されます。

今回登場したのは

  • 地元で「おやひこさま」と呼ばれる越後一宮「彌彦神社(やひこじんじゃ)」(弥彦村弥彦2887-2)
  • 88ある県内の日本酒の蔵元のうち、およそ3分の1の地酒が揃う彌彦神社の門前にある酒屋さん「酒屋やよい(さかや やよい)」(弥彦村弥彦1239-4・電話:0256-94-5841)
  • 金属加工で世界的に有名な燕三条の逸品が並ぶ「道の駅 燕三条地場産センター(みちのえき つばめさんじょうじばさんせんたー)」(三条市須頃1-17・電話:0256-32-2311)
  • 江戸時代から続く鎚起銅器の製作と販売する「老舗玉川堂(ぎょくせんどう)」(燕市中央通2-2-21・電話:0256-62-2015)
  • 約2000坪の敷地・数寄屋造りの11の客室がある宿「著莪の里 ゆめや(しゃがのさと ゆめや)」(新潟市西蒲区岩室温泉905-1・電話:0256-82-5151)
  • 新潟の銘酒「越乃寒梅」蔵元「石本酒造(いしもとしゅぞう)」(新潟市江南区北山847-1)
  • 鮨どころ新潟の人気店「せかい鮨(せかいずし)」(新潟市中央区沼垂東4-8-34・電話:025-244-2656)

彌彦神社

彌彦神社は、新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦にある神社。新潟県の弥彦山を神体山とし、各種おはらい・御祈祷・ご参拝、さまざまな祭典などを行っています。正式には「いやひこ」地名では全て「やひこ」と読むので「やひこじんじゃ」とも呼ばれています。

  • 住所:〒959-0393 新潟県西蒲原郡弥彦村大字弥彦2887-2 地図
  • 電話:0256-94-2001
  • 神体:弥彦山(神体山)
  • 彌彦神社 公式サイト:http://www.yahiko-jinjya.or.jp/

燕三条 江戸時代から続く伝統工芸 工房「玉川堂(ぎょくせんどう)」鎚起銅器(ついきどうき)

玉川堂は、日本の金属加工業者の1つ。雪国新潟で二百年に渉り銅器づくり一筋に歩んできた玉川堂、幾時代の風雪を乗り越え、燕の土地に育まれた鎚起銅器の技を継承している工房です。

玉川堂 (ぎょくせんどう)燕本店 営業情報

  • 住所:〒959-1244 新潟県燕市中央通り2丁目2-21 地図
  • 営業時間 8:30〜17:30
  • 定休日:日曜祝日
  • TEL:0256-62-2015
  • FAX:0256-64-5945
  • 玉川堂(ぎょくせんどう)公式サイト:https://www.gyokusendo.com/

新潟県弥彦村 彌彦神社門前町「酒屋やよい」

酒屋やよいは、新潟の地酒・日本ワイン・本格焼酎の販売専門店。お店は築200年の古民家を移築・再生をいたしました店舗となっている。古民家のあたたかさを感じながらお買い物をお楽しむことができるお店です。

酒屋やよい 営業情報

  • 住所:〒959-0323 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦1239-4 地図
    彌彦神社(おやひこさま)そば
  • 営業時間:8:30~18:30
  • TEL:0256-94-5841
  • FAX:0256-94-5065
  • 酒屋やよい 公式サイト:http://yayoi.sake-ten.jp/

朝日放送テレビ「朝だ!生です旅サラダ」番組データ

朝日放送テレビ「朝だ!生です旅サラダ」毎週土曜日 8時00分~9時30分放送

2020年2月1日(土)8時00分~9時30分 の「朝だ!生です旅サラダ・ゲストの旅」放送内容は、中丸新将が巡る「新潟」が登場します。映像では、古より越後の人々の信仰を集める彌彦神社、彌彦神社門前町の酒屋の美酒、燕三条の江戸時代から続く伝統工芸の工房、1枚の銅板を金鎚で叩きながら形を作り上げていく職人の手仕事の酒器を紹介!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で