【旅サラダ】茨城県水戸市「偕楽園・弘道館 水戸の梅まつり・ume cafe WAON(ウメカフェワオン)老舗の梅干し専門店 創業天保元年 吉田屋・茨城県ブランド豚 とんかつ とん」が登場


2020年3月7日(土)8時00分~9時30分放送の「朝だ!生です旅サラダ・週末行ってみっか!」に「茨城県水戸市」が登場!茨城県水戸市の梅の名所で色も形も違うおよそ100種類の梅、老舗の梅干し専門店のカフェで新感覚の梅干し体験、日立市の希少なブランド豚のトンカツが登場!

今回登場したのは、

  • 1842年に徳川斉昭が造園した梅の名所で約100種類3,000本の梅が咲く「偕楽園(かいらくえん)水戸市常磐町1-3-3・電話:029-244-5454(偕楽園公園センター))
  • 1830年創業の梅干し専門店のカフェ「ume café WAON(うめ かふぇ わおん)」(大洗町磯浜町624・電話:029-229-1223)
  • ブランド豚がある茨城県キングポーク・ローズポーク」が食べれる「とんかつ とん」(日立市鮎川町2-2-3・電話:0294-33-3823)

出演者

ゲスト:丘みどり
レギュラー:神田正輝、向井亜紀、勝俣州和、三船美佳、ラッシャー板前、広瀬未花(旅サラダガールズ)、小西陸斗(ABCテレビアナウンサー)

第124回水戸の梅まつり

120年以上の歴史をもつ「水戸の梅まつり」。会場は偕楽園は金沢の兼六園・岡山の後楽園とならび日本三名園のひとつとされ、江戸時代天保13年(1842年)7月、水戸藩第9代藩主徳川斉昭公が領民の休養の場所として開園しました。園内は約100品種3,000本もの梅が春の訪れとともに可憐に咲き競う。 様々な品種があるため、「早咲き」「中咲き」「遅咲き」と長期間にわたり観梅を楽しむことができるのが魅力です。

  • 開催期間:令和2年2月15日(土)〜3月29日(日)
  • 会場:偕楽園・弘道館(茨城県水戸市)

ume cafe WAON(ウメカフェワオン)創業天保元年 吉田屋

ume cafe WAON(ウメカフェワオン)は、創業天保元年の老舗の梅干し専門店である吉田屋がオープンしたカフェです。奥深い梅の魅力にスポットをあて今までにないおいしさ、楽しみ方に出会える場所、それが日本初の梅専門カフェ『WAON』です。種類豊富な梅干しをはじめ品種ごとに個性を活かした吉田屋ならでは梅の品々や、お食事で、スイーツで、爽やかな梅のメニューをお楽しむことができるお店です。

  • カフェごはん
    9種類の梅干しから選べるお茶漬け、おにぎり、パスタの定番メニューをはじめ、どこかに必ず梅を使っています。
  • カフェスイーツ
    茨城県産の選りすぐりの食材を用い、季節ごとに新しいメニューをご用意。
  • ショップ
    梅干しからお漬物まで吉田屋の全商品が揃っています。梅干しは9種類の試食のご用意。

ume cafe WAON  創業天保元年 吉田屋 営業情報

  • 住所:〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町546 地図
  • 定休日:水曜日(臨時休業あり)
  • 営業時間:10:00-18:00(L.O. 17:00)
  • TEL:029-229-1223(ume cafe WAON直通)

朝日放送テレビ「朝だ!生です旅サラダ」番組データ

朝日放送テレビ「朝だ!生です旅サラダ」毎週土曜日 8時00分~9時30分放送

2020年3月7日(土)8時00分~9時30分 の「朝だ!生です旅サラダ・週末行ってみっか!」放送内容は、「茨城県水戸市」が登場します。映像では、茨城県水戸市で「花と食」を紹介!梅の名所で色も形も違うおよそ100種類の梅、老舗の梅干し専門店のカフェで新感覚の梅干し体験、日立市の希少なブランド豚のトンカツが紹介されます。

朝だ!生です旅サラダ 公式ホームページ