【旅サラダ】に場所は青森県南部町。幸運のさくらんぼ!新品種の果物でハート形のさくらんぼ「ジュノハート(青森ハートビート)」が登場!


2020年7月4日(土)8時00分~9時30分放送の「朝だ!生です旅サラダ・生中継のコーナー」に、青森県南部町の果物でハート形のさくらんぼ「ジュノハート」が登場!

さくらんぼ新品種「ジュノハート」

さくらんぼ新品種「ジュノハート」は、青森県が総力を挙げて開発、令和元年初夏にデビューした果物。家庭の幸福をつかさどるローマ神話の女神「Juno」 と果実がハート形であることから名前づけられた。

ジュノハートの原木は、平成17年5月に五戸町のりんご研究所県南果樹部付近で発生した山火事のなか、焼け残った木から苗木を増やし誕生したのが現在のジュノハートで幸運を持ち合わせたさくらんぼ。

ジュノハートの特徴は、甘みの強い「紅秀峰」に、果実が大きい「サミット」を交配。国産品種の中でも最大級で、果実がハート形をしているのが特徴。鮮やかなルビー色で艶が良く、果肉はかためで適度な果汁があり、種がはがれやすく食べやすい。

「ジュノハート」の糖度は20度以上あるが、その中でも大きさ、糖度ともに厳しい基準をクリアしたものは「青森ハートビート」と名付けられ、初セリでは1粒2万円の値が付いている。

収穫時期:7月上旬~中旬(青森県では佐藤錦と紅秀峰の間に収穫)
外観: 3L(横径2.8センチ以上)主体
味: 糖度は約20度、酸度は約0.5度程度。甘みが強く、酸味は少ない

朝日放送テレビ「朝だ!生です旅サラダ」番組データ

朝日放送テレビ「朝だ!生です旅サラダ」毎週土曜日 8時00分~9時30分放送

2020年7月4日(土)8時00分~9時30分 の「朝だ!生です旅サラダ・生中継のコーナー」放送内容は、青森県南部町の果物でハート形のさくらんぼ「ジュノハートが登場します。映像では、青森県南部町から久しぶりの生中継。今月デビューしたばかりの青森県生まれの果物、ハート形のさくらんぼ「ジュノハート」をリポート!

出演者

ゲスト:YOU、ずん(飯尾和樹)
レギュラー:神田正輝、向井亜紀、勝俣州和、三船美佳、ラッシャー板前、小西陸斗(ABCテレビアナウンサー)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で