ラベンダーパーク多可「第7回 北播磨クリスマスローズ展」多可町


2019年3月1日(金)~3日(日)多可郡多可町のラベンダーパーク多可で「第7回 北播磨クリスマスローズ展」が開催されますよ!

毎年人気の展示会「第7回 北播磨クリスマスローズ展」が多可郡多可町のラベンダーパーク多可で開催されます。

クリスマスローズは、クリスマス頃から春に掛けて、気品のある美しい花をうつむき加減に咲かせます。この季節、長期にわたり花を楽しめる冬の花壇には欠かせません。クリスマスローズは、花の色、形、大きさ、模様など変化に富んだ花が咲くと言う魅力的な花、見ているだけでも楽しい花です。

今回は、そんなクリスマスローズの展示即売会が実施されるほか、別冊NHK趣味の園芸『日陰をいかす美しい庭』等、園芸紙への執筆、講師として活躍、日本のクリスマスローズ育種の第一人者である月江先生の講演(要予約)も開催されます。

「第7回 北播磨クリスマスローズ展」主なイベント内容

  • クリスマスローズ展示即売会 会場:研修室
  • クリスマスローズ講演会(2日、3日 13:00~)
    講師:月江成人先生
    会場:多可香り工房 参加費:500円(ハーブティー付) 定員:20名(要予約)
    お問い合わせ:電話0795-36-1616

ラベンダーパーク多可「クリスマスローズ展」告知チラシ

「ラベンダーパーク多可」について

ラベンダーパーク多可は、兵庫県多可郡多可町加美区にあるラベンダー園です。2008年6月にオープン。西日本最大のラベンダ園として知られています。園の敷地面積5.0haで、ラベンダーが3.5haあり、ラベンダー畑には約20,000株が植栽されています。園は多くの地域住民やボランティアが関わり運営されています。ラベンダーパーク多可は、緑豊かな山間、なだらかな山裾の丘陵地にあります。眼下にひろがる棚田の原風景や東播磨の最高峰千ヶ峰(1005m)、丹波霧が見渡せる大井戸山(794m)など雄大ロケーションのなかで、ラベンダーの花と香り、森林浴を満喫することができます。

ラベンダーパーク多可 場所

ラベンダーパーク多可「クリスマスローズ展」開催情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で