玉岡かおるさん講演会「文学が綴るしあわせの大地・播磨」2019年10月26日(土) 加古川市

2019年10月26日(土)加古川市民会館大ホールで公益財団法人 多木文化振興会主催の玉岡かおるさん講演会「文学が綴るしあわせの大地・播磨」が開催されますよ!

玉岡かおるさん講演会「文学が綴るしあわせの大地・播磨」は、公益財団法人 多木文化振興会主催のイベントです。会場は加古川市民会館大ホールで、入場は無料です。

当日は、「文学が綴るしあわせの大地・播磨」をテーマに小説家玉岡かおるさんの講演会が開かれます。万葉集から玉岡さん自身の最新作「姫君の賊~千姫流流~」まで、古来交通の要衝で、文化の先進地であった播磨。その地で人々の暮らしの中に紡がれてきた物語を紐解きふるさとの真の姿にスポットをあてる内容となっている。

小説家玉岡かおるさん プロフィール

1956(昭和31)年、兵庫県生れ。神戸女学院大学文学部卒。1987年、『夢食い魚のブルー・グッドバイ』で神戸文学賞を受賞し、作家デビュー。2009(平成21)年、『お家さん』で織田作之助賞受賞。主な著書に、『蒼のなかに』『天涯の船』『タカラジェンヌの太平洋戦争』『銀のみち一条』『自分道』『負けんとき』『虹、つどうべし』『ひこばえに咲く』『天平の女帝 孝謙称徳』『花になるらん』など。加古川市在住。兵庫県教育委員。大阪芸術大学教授。関西大学客員教授。

加古川市民会館大ホール 公益財団法人 多木文化振興会主催の玉岡かおるさん講演会「文学が綴るしあわせの大地・播磨」告知チラシ

2019年10月26日(土)加古川市民会館大ホール 玉岡かおるさん講演会「文学が綴るしあわせの大地・播磨」が開催。公益財団法人 多木文化振興会 主催

加古川市民会館 場所

加古川市民会館大ホール 玉岡かおるさん講演会「文学が綴るしあわせの大地・播磨」開催情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で