高砂市【ゆかたの着付け教室】が開催!中央公民館兼伊保公民館


2019年6月8日(土)高砂市の中央公民館兼伊保公民館で「ゆかたの着付け教室」が開催されますよ!

6月8日(土)に中央公民館兼伊保公民館で「ゆかたの着付け教室」を開催します。
ゆかたは元々貴人が沐浴の時に着用していました。
室町時代から江戸時代初期まで盆踊りが流行し、華やかなゆかたが庶民の間でも着られるようになり、今も伝統として受け継いでいます。
そんな日本文化のゆかたを着てみませんか?

  • 開催日時:6月8日(土)
    9時30分~11時30分
    13時30分~15時30分
  • 場所:中央公民館兼伊保公民館
  • 内容:ゆかたの着付け
  • 講師:丹羽 雄子氏
  • 対象:女性(市内在住などは問いません)
  • 定員:各20人
  • 受講料:無料
  • 持ち物:ゆかた、ゆかた帯、帯板、ゆかた下(肌着、裾よけ)、腰ひも(3本)、伊達じめ、コーリンベルト、ハンドタオル
  • 申込方法:電話で中央公民館兼伊保公民館(447-2247)まで
  • フェイスブック

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で