高砂市【工楽松右衛門旧宅】を見学!素敵でした~!

記事はここから

こんにちは、ろんぐです。

先日、高砂市の「工楽松右衛門旧宅」を見学してきました。

「工楽松右衛門旧宅」へは、オープンしてからずっと行く機会がなかった。この日は朝からあいにくの雨でしたが、ようやく時間ができたので行ってきた!

以前はボロボロだった建物は綺麗に修復され、昔を偲ぶことができる素敵な建物になっています。

ボロボロも好きでしたが、やっぱり人が居る建物のほうが、建物も喜んでいるようですね。気持がいいや。

そういえば「工楽松右衛門旧宅」横にある建物もきになるんですね。

看板があるけど、昔商店だったのかな?

カフェとかにはもってこいの雰囲気なんだけど。

この蔦もそのまま活かしたら、おもしろいお店ができそう。

おおっとと、それはさておき、「工楽松右衛門旧宅」でした。

手前の倒壊しかけの建物はすべて解体、「工楽松右衛門旧宅」全体がみわたせるようになっています。

改修される前も歴史を感じさせる建物でしたが、改修後は凄く立派になったように感じますね。

お!万灯際のポスターもある。9月は高砂、加古川とイベントづくしですね。

万灯祭「工楽松右衛門旧宅」周辺もかがやくのかな。

入場無料。

建物の管理は高砂市なのかな?

良い看板。

おおお!ボロボロの中からは解らなかった。

こんな吹き抜け構造だったとわ!すご~い

一番きになった台所。

庭?ここは、まだ整備されるのかな?

高砂のまちあるの名所がまた一つできましたね。

「工楽松右衛門旧宅」情報

  • 開館日:年中無休※12月29日から1月3日を除く
  • 開館時間:9時から18時
  • 場所:〒676-0041 兵庫県高砂市高砂町今津町531 地図
  • 入館無料
  • 高砂市

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で