高砂市伝説絶品パン屋「高砂食品~ふじやのパン~」が至福のうまさ!

高砂の老舗パン屋といえば高砂食品でしょう!

加古川に住んで、子どものころからパンと言えば高砂食品のパンでした。

先日も、地元のイベントで高砂食品のパンが景品として配られました。それがアンパンでしたが最高に美味しかった。柔らかくしっとりとした生地に、程よい甘さの粒あんが最高でした。そりゃ人気があって売れるのにも納得です。

img_5692

高砂食品のつぶあんぱん。しっとりとした生地と粒あんが絶妙なコンビネーションです。

餡をつつむシットリ生地がたまらなく美味です。

img_5693

しっとり生地と餡子が絶妙で美味しい

また、甘いやまがた食パンが激ウマです!!!うちの定番ですね。

つぶあんがねじれこまれた丸いパン、デニッシュ風の食パン、

マヨネーズをつけてこんがり焼いて食べるとも~~~~
最高のゴマパン、チーズパンなどなど

関西で人気のテレビ番組「よ~いドン」でも紹介され、
放送後は絶品パン屋ということで
普段の数倍のお客さんが押し寄せたことでも有名。

その後も絶品甘食パン

高砂食品 パンの価格表

高砂食品店舗へ、パンを買いに行ってきた!

高砂食品は、山陽電鉄高砂駅から徒歩3分、高砂銀座商店街からも近い高砂町鍵町にあります。昭和23年株式会社設立され、創業70年以上の老舗パン屋さんです。

一度は行ってみたいと思っていましたが、店舗は土日が休みで、なかなか時間が合わず店舗には行けませんでした。今回、始めて店舗へ行ってきました!
では

店舗には車を駐車するスペースがないので、サンモール高砂のタイムスに駐車します。

サンモール高砂のタイムスに駐車

駐車場から高砂食品までは徒歩3分ほど。

高砂銀座商店街のサンモール側入口 レトロな雰囲気が良い商店街

駐車場をでて高砂銀座商店街のサンモール側入口を右に折れ、信号を越え、三つ目の路地を左へ折れて直ぐの場所。

路地には子ども達が集まり遊んでいます。高砂のタイムスリップしたノスタルジーな雰囲気が漂う町並み好きですね。

タバコ屋さんを左へ

主要道路から細い路地にはいると、パンが焼ける甘い香りと一緒に高砂食品さんが見えてきました!

舗がある路地に入ると、甘く香ばしいパンを焼く香りがしてきます。

店舗前には配達ようのハコが山積み。

こちら十輪寺側から。

お、十輪寺でちらし寿司の供養?「春ひがん会」とある?なんだろ

店舗内には焼きたてパンがズラリと並んでいる

大将がいらして、「けっこううれちゃてるのよ~」と

販売ばしょから作業されている方や、焼き上げたパンがズラリと並んでいる風景がみえます。

これは必見。壮観です。わくわくするわ。

大将が色々説明してくださいました。ありがとうございます。

 

 

今回購入したパンたち

あんフライ

大将おすすめの一品です。

小倉ぱん

バターチョコレート

シャーベット

クリームロール

子どもの頃から高砂食品の山食で育ちましたろんぐです。いつも配達してくれる山食パンを楽しみにしていました。

甘くしっとりとしたパンが特徴で、その旨さは一度味わうとやみつきになりますよ。

店舗販売、配達、高砂市民プール、イベントなどで購入することができます!

高砂食品株式会社 営業情報

高砂食品さんのパンおすすめパンです。なかなかこのしっとり食感のパンには出会うことはありません。おすすめのパン屋さんです。

それでは高砂食品さんの場所について書いておきます。場所は山陽電鉄高砂駅から徒歩3分、高砂銀座商店街からも近い高砂町鍵町にあります。細い路地にあり店先には駐車しにくいと思うので、急サンモール高砂のタイムスに駐車したほうが無難かもしれません。

土・日・祝が休みなので平日しか買いにいけません。商品がそろうのが昼過ぎごろなので、それぐらいをめどに出かけるのがおすすめです。人気店なので夕方には売り切れて品数が少ない場合がおおいです。

地元に密着した、地元の人に愛されている老舗パン屋さんです。ぜひ、いってみてください。

  • 住所:〒676-0066 高砂市高砂町鍵町1913
  • 電話:079-442-0045
  • 営業時間:11時~17時30分 ※商品がそろうのは昼ごろ
  • 定休日:土・日・祝

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で