「さんなん和田漢方の里まつり」丹波市山南町


2019年10月27日(日)丹波市立薬草薬樹公園&リフレッシュ館周辺で「さんなん和田漢方の里まつり」が開催されますよ!

緑と水にめぐまれた丹波市山南町の和田地区では、古くは江戸天保年間から薬草の栽培が盛んにされていました。その薬草栽培されていた地域性を活用したまち「漢方の里」づくりを通した、特に人々の健康・福祉に貢献し不老長寿の町として地域の活性化を目標に様々な取り組みを実施しています。「さんなん和田漢方の里まつり」もその一環の一つで、地域住民に健康・福祉について興味をもってっもらおうと開催されているイベントです。

毎年テーマがありますが「さんなん和田漢方の里まつり」今年のテーマ「たちばな香る漢方の里 和田」です。

当日は、「たちばな香る漢方の里 和田」をテーマに、和田地区で実際に栽培されている薬草の展示や、兵庫医療大学薬活オウルズによる当帰などの薬草を使った特別イベントや薬草を使った食品開発の紹介のほか、和太鼓「波婆羅」演奏、保育園児の演技、海外でも活躍のピアノエンターテナー「ヤマネコ」ピアノ演奏、藤本まんのバルーンアートショー、氷上吹奏楽団の演奏などのアトラクションや音楽ステージ、輪投げ、ヨーヨー釣りなど子どもが楽しめる縁日コーナー、薬草の足湯体験や薬草染めの体験などの体験コーナーなどなど大人から子どもまで楽しめる企画が催される。

「さんなん和田漢方の里まつり」の主なイベント内容

  • アトラクション
    和太鼓「波婆羅」演奏、保育園児の演技、海外でも活躍のピアノエンターテナー「ヤマネコ」ピアノ演奏
    藤本まんのバルーンアートショー、氷上吹奏楽団の演奏、トンク デル ホンキィのケーナ演奏
    アジアンローズのダンス、パンまき など
  • 薬草プロジェクト
    兵庫医療大学薬活オウルズによる当帰などの薬草を使った特別イベント
  • 出店コーナー・体験コーナー
    各種団体によるバザー、薬草の足湯体験や薬草染めの体験
  • 展示コーナー
    薬草染、薬草展示、和田小学校作品展
  • サービスコーナー
    先着限定「丹波の湯」入浴割引券の配布、抽選会 ほか
  • 縁日コーナー
    輪投げ、ヨーヨー釣り ほか
    ※アトラクションや各コーナーの内容は、都合により予告無しに変更することがあります。

丹波市立薬草薬樹公園&リフレッシュ館周辺(丹波市山南町)「さんなん和田漢方の里まつり」開催情報

  • 開催日:2019年10月27日(日) 10:00~15:00
  • 場所:丹波市立薬草薬樹公園&リフレッシュ館周辺 地図
    丹波市山南町和田338-1
  • アクセス:
    ・JR福知山線谷川駅よりタクシーで15分
    ・中国自動車道滝野社ICよりR175号 車で40分
  • お問合せ:ふるさと和田振興会
    TEL:0795-76-2400
  • 「丹波市観光協会 公式サイトさんなん和田漢方の里まつり」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で