丹波布伝承館専修生企画展「暮らしの中の丹波布」丹波市


2020年11月21日(土)~2020年11月30日(月)丹波布伝承館専修生企画展「暮らしの中の丹波布」が開催されますよ!

丹波布伝承館専修生企画展「暮らしの中の丹波布」が2020年11月21日(土)~2020年11月30日(月)開催されますよ!

糸紡、染色、整経、ちきり巻き、機織…全てを手仕事で、1つの作品となる「丹波布」。私たちが暮らす日常、暮らしの中に「丹波布」があります。

丹波布は、明治末期まで丹波佐治の地で農家によって盛んに織られ愛用されていた織物です。当時は「佐治木綿」と言われ、経糸と緯糸が織りなす美しい縞柄が、現在も多くの人に親しまれています。畑で栽培した綿から糸をつむぎ、栗の皮やこぶな草などの草木で染めしたものを、手織りで布に仕上げます。絹のつまみ糸を緯糸に入れるのが特徴。丹波布伝承館では、糸つむぎ・染色・機織りなどの技術を伝承するほか、館内では機織りや草木染など丹波布のすべてが分かる展示コーナー、体験コーナーを設けているほか、糸つむぎ教室(要予約)を開催している。

今回の企画展は、伝承館専修生による作品展で、世界でひとつお気に入りの布に出会うことができる展示内容となっています。

2020年11月21日(土)~2020年11月30日(月)丹波布伝承館専修生企画展「暮らしの中の丹波布」が開催

2020年11月21日(土)~2020年11月30日(月)丹波布伝承館専修生企画展「暮らしの中の丹波布」が開催

丹波布伝承館 場所

丹波布伝承館専修生企画展「暮らしの中の丹波布」開催情報

  • 開催日:2020年11月21日(土)~11月30日(日)(火曜日は休館日)
  • 時間:午前10時~午後5時(開催最終日の11/30は3時まで)
  • 場所:丹波布伝承館 地図
    (住所:〒669-3803 兵庫県丹波市青垣町西芦田541−1)
  • 丹波布伝承館 公式サイト:https://www.city.tamba.lg.jp/soshiki/kanri/tambanuno-index.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で