丹波市【味覚フェアたんばルシェ2018】が開催!場所は?

記事はここから

2018年7月28日(土)10月 8日(月・祝日)11月17日(土)2019年1月13日(日)の4日柏原市で「第1回たんばルシェ」が開催されますよ!

丹波市「味覚フェア」たんばルシェ2018は、「丹(まごころ)フード」でつながる自然・生産者・消費者をテーマに、丹波の農林産物の旬の魅力を発信するイベントですよ!

丹波の美味しい味覚と風景を満喫できるイベントですよ!

「たんばルシェ」とは

丹まごころの里・丹波市「味覚フェア」~たんばルシェ 2018~は、“「 丹まごころフード」でつながる自然・生産者・消費者”を基本テーマに、丹波市の農林産物の旬の魅力を最大限活かし、その魅力を来丹者に伝え、丹波市の農林業と商工・観光の振興、歴史・文化の融合を図ることを目的とする。また、それぞれの季節の農林産物の旬を味わっていただくため、今年度はマルシェ方式で年4回開催する。
『たんばルシェ』とは、「たんば」は丹波市、「バル」はスペイン語で、朝はカフェとして、昼はランチをするカジュアルレストランとしての役割もあり、スペイン人にとっては、日常生活に欠かせない 1 日中出入りする飲食店。「シェ」はフランス語でマルシェ。市場を意味します。散歩という意味もあります。
つまり、来丹された方にとって、丹波市の農林産物を味わううえで欠かせない市場や飲食店となりたい。また、散歩を楽しむようにお店を選ぶ過程で、丹波市の歴史や文化にも触れていただきたい。『たんばルシェ』にはそんな思いをこめました。

プレスリリース

丹波市「味覚フェア」たんばルシェ2018 開催情報

  • 開催日:
    夏:2018年7月28日(土曜日) 午前10時から午後3時まで
    秋1:2018年10月 8日(月曜日・祝日)午前10時から午後4時30分まで ※織田まつりと同時開催
    秋2:2018年11月17日(土曜日) 午前10時から午後3時まで
    冬: 2019年1月13日(日曜日) 午前10時から午後3時まで
    ※各回少雨決行予定(中止・決行は当日の午前6時頃に判断します)
  • 場所:柏原市街地及び丹波市内の体験プログラム実施会場(メイン会場:柏原八幡宮駐車場付近)
  • ホームページ
  • 関連ページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で