【丹波竜化石工房ちーたんの館】に行ってきた!魅惑の恐竜王国だった!

丹波竜化石工房ちーたんの館

きょーりゅーだいすき!

こんにちは、ろんぐです。

丹波市山南町にある丹波竜化石工房ちーたんの館に出かけできました。

化石工房ちーたんの館では、丹波市内で発見された丹波竜の化石や、恐竜の全身骨格(レプリカ)化石のクリーニングルームなどが見学できます。

ちーたんの館に到着。
館前には消防署があります。

館前にあった鉄板でできた恐竜模型。
サビた感じがいいなぁ。

なんだ!

恐竜が館から顔突き出してるやんか!
面白いなぁ。
これには子どもが喜びそうです。
丹波竜でしょうか?

さらに別の壁には恐竜のしっぽが!
恐竜が館の中で暴れてるってシチュエーションなんですね!

ろんぐ、これ好き。

なんだ!この恐竜かぼちゃ!重い!
野菜のようですが、こんな品種のかぼちゃがあるとはびっくりです。
学術名は、恐竜ひょうたん。
宍粟市で栽培され寄贈されたとあります。

かぼちゃでもひょうたんでもびっくりです。


さて、館内へ。

館内入口では丹波ゆるキャラちーたんがお出迎え。

うわー!館内入ってワンフロアーに丹波竜の全身骨格!!

これにはびっくり感動しちゃう。

あちら、こちらで子どもたちの黄色悲鳴が聞こえています。

そりゃね、全身骨格にはレプリカでもびっくり感動するわ。

化石のクリーンルーム。

 

再現された全身骨格は迫力あります。

丹波竜、プロバクトロサウルス、
ガストニア、ファルカリウス

など


この日は、丹波竜と獣脚類展〜デルタドロメウス〜が開催中で、デルタドロメウスの全身骨格が展示されていて迫力満載でした。

がおおおおおお!


他にも気に入ったのが、恐竜の精密画。

しばらく魅入ってしまった。

丹波竜の発掘調査再現。

実際の丹波竜化石をもった感触がわかります。

化石って重たい。

そりゃいしだもんなぁ。

ずっしり。

大人でも楽しめる丹波竜化石工房ちーたんの館。

丹波竜の再現骨格は迫力満点です!

ぜひおでかけください!

丹波竜化石工房ちーたんの館

  • 住所:〒669‐3198 丹波市山南町谷川1110(丹波市役所山南支所横)
  • 休館日:月曜日(祝祭日の場合は翌平日)年末年始(12月29日~1月3日)
  • 開館時間:午前10時~午後4時(4月1日~10月31日までは午後5時まで)
  • 入館料:大人(高校生以上)200円 小中学生100円 団体割引:大人(高校生以上)100円 小中学生 50円
  • ・兵庫県内の小中学生は、ココロンカードを提示いただくと入館料が無料になります。
    ・障害のある方及びその介護の方(1名)は、各観覧料金の半額になります。
    ・団体割引は、20名以上の団体様からになります。
    ・それ以外の団体割引及び免除等については、下記または窓口で問合せください。
  • ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で