1500円の入場料をとる本屋「文喫(ぶんきつ)」東京都港区六本木


2018年12月11日(火)東京都六本木の青山ブックセンターの跡地で入場料1500円の本屋「文喫(ぶんきつ)」新店舗が開店オープンしましたよ!

入場料1500円の本屋「文喫(ぶんきつ)」が2018年12月11日(火)東京都六本木の青山ブックセンターの跡地で開店しました。

本離れが加速し出版不況のなかで、本の販売以外での新たなビジネスモデルを探るこころみとして入場料制を導入し付加価値のある空間を目指している。店を手がけるのは出版社の日本出版販売(日販)。日本国内では初めての入場料制を採用。料金の設定は美術展や映画などの価格帯を意識した決めたという。

2018年12月11日(火)東京都六本木の青山ブックセンターの跡地で入場料1500円の本屋「文喫(ぶんきつ)」新店舗が開店オープン

1500円の入場料をとる本屋「文喫(ぶんきつ)」とは

文喫(ぶんきつ)は、東京都港区六本木にある文化を喫する、入場料のある本屋さんです。店内には人文科学や自然科学からデザイン・アートに至るまで約三万冊の書籍を販売。一人で本と向き合うための閲覧室や複数人で利用可能な研究室、小腹を満たすことができる喫茶室を併設。エントランスでは約九十種類の雑誌を販売し、普段はあまり出会うことのできないラインアップも交え、来店されたお客様の新たな興味の入り口となっている本屋さん。また、企画展も定期的に開催している。

東京都港区六本木「文喫(ぶんきつ)」場所

東京都港区六本木「文喫(ぶんきつ)」営業情報

  • 開業日:2018年12月11日(火)
  • 住所:〒106-0032 東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビル1F 地図
  • アクセス: 地下鉄日比谷線・大江戸線六本木駅 3・1A出口より徒歩1分
  • 営業時間:9:00~23:00(L.O.22:30)
  • 電話番号:03-6438-9120
  • 定休日:不定休
  • 席数:90席
  • 入場料 1,500円(税抜)
  • ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で