「忘れないで災害の記憶! 」災害パネル展 豊岡市


豊岡市で「忘れないで災害の記憶! 」災害パネル展が開催中!

昨年の「平成30年7月豪雨」は、記録的な大雨により各地で自然災害が多発しました。本年も、九州では梅雨前線の影響により記録的な大雨となっており自然災害が発生しています。
但馬地域においては、平成16年の土石流・風倒木被害等や平成21年の流木被害等の甚大な山地災害の発生から、それぞれ、15年、10年の歳月が経過しており、県民の災害に対する記憶の風化が懸念されています。
そこで、山地災害・風水害の発生に備え、これまでの災害の体験と教訓を改めて伝え、県民の防災知識の習得と防災意識の高揚を図るため、災害事例と復旧までの取組状況等を紹介するパネル展示を行います。

  • 期間・場所:
    ・豊岡総合庁舎(豊岡市幸町7-11)地図
    令和元年7月9日~8月8日(開催中)
    ・シルク温泉(豊岡市但東町正法寺165)地図
    令和元年9月(予定)
    ・豊岡稽古堂(豊岡市中央町2-4)地図
    令和元年10月16日~24日(予定)
    ※豊岡市主催の「台風23 号メモリアル写真展(仮)」に参加
    ・全但バス但馬ドーム(豊岡市日高町名色88-50)【但馬まるごと感動市】 地図
    令和元年11月9・10日(予定)
    ・アイティ(豊岡市大手町4-5)7階 地図
    令和元年11月18日(予定)
    ※「防災学習会」の開催時にパネルを展示
  • お問合せ:豊岡農林水産振興事務所
    TEL 0796-26-3700
  • 兵庫県ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で