豊岡市立歴史博物館「沢庵和尚ゆかりの寺 宗鏡寺展」 豊岡市


2019年9月6日(金)~11月26日(火)豊岡市立歴史博物館で「沢庵和尚ゆかりの寺 宗鏡寺展」が開催中ですよ!

出石城下町にある宗鏡寺は、室町時代に但馬守護大名山名氏の菩提寺として創建されました。しかし、山名氏の治世後、江戸時代に入る頃には荒れ果てていました。
見かねた出石出身の沢庵和尚が、親交のあった出石藩主に再興を勧め、寺は再建されることとなりました。
晩年には沢庵が小さな庵を設けて暮らしたことなどから、城下町の人々から親しみをもって「沢庵寺」と呼ばれ、現在も臨済宗大徳寺派の禅刹として広く知られています。
今回の企画展は、宗鏡寺の全面的なご協力により、数多く保存されている寺宝を紹介しながら、出石城下町の名刹宗鏡寺の歴史とともに、動乱の時代を生きた沢庵和尚の生涯を振り返る内容となっている。

  • 開催期間:2019年9月6日(金)~11月26日(火)
  • 時間:9:00~17:00
    ※入館は16:30まで
  • 休館日:毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)
  • 場所:豊岡市立歴史博物館-但馬国府・国分寺館-
    (豊岡市日高町祢布808)
  • 入館料:大人500円、高校生200円、小中学生150円、65歳以上250円
  • お問合せ:豊岡市立歴史博物館
    TEL 0796-42-6111
  • 豊岡市立歴史博物館

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で