【奇跡体験!アンビリバボー】近畿大学医学部法医学教室 監察医 巽教授(たつみ しんじ)の事件簿に【】が登場!


2020年9月17日(木)19時57分~20時54分「奇跡体験!アンビリバボー・監察医・巽教授の事件簿」の放送内容に、「」が登場!

今回紹介されるのは、 巽教授(たつみ しんじ)14000体を超える検案解剖数のなかで一番印象に残る事件(死体)鑑定で有罪となった事件。

兄貴分が猫と戯れている間に池に落ち、助けようとしたが、沈んでしまったと通報があった。警察は池から遺体を引き上げ、死因不詳の水死体と鑑定許可で巽教授(たつみ しんじ)さんが司法解剖を行った。遺体を診て最初に溺死にしては少しく顔面がうっ血している印象を覚えたという。外表は頸部が幅広く蒼白化、背中に太い少しアールのある皮膚変色、このあたりは検視官も署員も把握していなかった。解剖では溺死も扼殺も同じ窒息で所見もほぼ同様と記載があったが、巽教授(たつみ しんじ)さんは直感でおかしいと感じた。巽教授(たつみ しんじ)さんが鑑定で大切にしていることは知識と経験と直感ともう一つ想像力。そこから証拠を検証、そこから考えが符合するかを論理化するという。結果、巽教授(たつみ しんじ)さんは背中を円筒鉄パイプでさせられ、腕で頸部を絞められそして、池に落とされたと、落水事故ではなく、殺人であると断言。池の周りに円筒鉄パイプで作られた高さ1mくらいの柵はあったか署員に確認するとあったという。犯人の供述では、犯人の前々から、使い走りをさせられて気分が悪かった。当日も、無理難題を言われ、最後に馬鹿呼ばわりされて、ついに鉄パイプ柵越しに後を向いたとき犯行に及んだというものだった。

巽 信二(たつみ しんじ)

近畿大学医学部法医学教室 主任教授、医師(法医学者・監察医)。1954年大阪府生まれ。80年に近畿大学医学部を卒業。近畿大学講師、助教授を経て、2007年から現職。1985年より大阪府監察医事務所監察医。大阪府・大阪市被虐待児鑑定医も務めるている。

フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」番組データ

フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」毎週木曜日 19時57分~21時00分放送。ほんの少しのきっかけによって、人生が大きく左右される者がいれば…ちょっとしたボタンの掛け違いによって、罪を犯し人生を狂わされる者も…。ビートたけしが案内役となり、予測不可能な出来事に人生を左右された人々のアンビリバボーな話をお送りする『奇跡体験!アンビリバボー』

フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」毎週木曜日 19時57分~21時00分放送。ほんの少しのきっかけによって、人生が大きく左右される者がいれば…ちょっとしたボタンの掛け違いによって、罪を犯し人生を狂わされる者も…。ビートたけしが案内役となり、予測不可能な出来事に人生を左右された人々のアンビリバボーな話をお送りする『奇跡体験!アンビリバボー』

2020年9月17日(木)19時57分~20時54分「奇跡体験!アンビリバボー・監察医・巽教授の事件簿」の放送内容に、6300体以上の遺体を解剖してきた監察医・巽信二「公園の池の底から引き上げられた不可解な遺体の真相・本当に事故死?解明の鍵は現場・公園の“ある物”」が登場!

出演者

ストーリーテラー:ビートたけし
スタジオメンバー:剛力彩芽  バナナマン(設楽統 日村勇紀)

フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/unb/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で