【奇跡体験!アンビリバボー】に場所は岡山県吉備郡岡田村(現 倉敷市真備町岡田)【監禁、暴行傷害、殺人事件「岡田更生館事件」警察もグル!毎日新聞大阪本社 大森実・小西記者2人決死の潜入捜査】が登場紹介!


2020年9月3日(木)19時57分~20時54分「奇跡体験!アンビリバボー」の放送内容に、岡山県吉備郡岡田村「岡田更生館事件」が登場!

岡田更生館事件は、946年12月から1950年まで岡山県吉備郡岡田村に1存在した浮浪者収容施設・県立岡田更生館で起きた監禁、暴行傷害、殺人事件。犠牲者の数は開設から2年余りで76名にものぼるとされている。

岡山県吉備郡岡田村(現倉敷市真備町岡田)

フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」番組データ

フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」毎週木曜日 19時57分~21時00分放送。ほんの少しのきっかけによって、人生が大きく左右される者がいれば…ちょっとしたボタンの掛け違いによって、罪を犯し人生を狂わされる者も…。ビートたけしが案内役となり、予測不可能な出来事に人生を左右された人々のアンビリバボーな話をお送りする『奇跡体験!アンビリバボー』

フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」毎週木曜日 19時57分~21時00分放送。ほんの少しのきっかけによって、人生が大きく左右される者がいれば…ちょっとしたボタンの掛け違いによって、罪を犯し人生を狂わされる者も…。ビートたけしが案内役となり、予測不可能な出来事に人生を左右された人々のアンビリバボーな話をお送りする『奇跡体験!アンビリバボー』

2020年9月3日(木)19時57分~20時54分「奇跡体験!アンビリバボー」の放送内容に、真相を暴け!命がけ潜入捜査!岡山県吉備郡岡田村でおこった「岡田更生館事件」が登場!日本一の“優良施設”はウソだった。入所したら虐待され生きて帰れない。警察もグル。手強い相手・岡田更生館。その裏の顔を暴くため新聞記者が決死の潜入捜査を展開した。

事件は、1949年、毎日新聞大阪本社に北川と名乗る男が駆け込んできて、自らの身に何があったかを話し始めたことにはじまる。北川は偶然知り合った、県の職員から施設「岡田更生館」への入所を勧められたという。

当時「岡田更生館」は、戦後の混乱期のなか、戦争によって居場所を失った路上生活者が日本各地おり、そういった人たちを収容するために作られた施設だった。施設は十分な食事が用意され、仕事もあり、働けば賃金が与えられ、貯金も可能だとうたわれていた。しかし。実際は事実と大きく異なっていたのだ。入所していた北川は、内情は仕事もなく食事も十分に与えられず、北川がいた約1カ月の間だけでも50~60人が栄養失調で亡くなり、日常的にリンチや殺人も行われているという。北川は何とか脱走に成功でき、岡山から大阪にある毎日新聞本社へ逃げてきたという。

話しを聞いたのは大森記者。最初大森は北川の話をにわかに信じられなかった。本当ならば、とうに大問題になっているはず。しかし本当ならどうか。大森は岡山県庁でまず話を聞いた。すると悪い評判は皆無だと。だが、過去の新聞記事を調べると脱走者が施設内での暴力を訴えたという、小さな記事を見つける。しかしその後の警察の調査で、暴力は否定されていたのだ。 果たして「岡田更生館」は優良施設なのか?それともリンチや暴力など繰り返される、恐るべき施設なのか?

ほんとうの実態を探るため大森は小西記者と2人で自ら路上生活者に変装、施設に潜入を試みた。無事脱出できなければ殺される可能性もある。命懸けの潜入取材が始まる!必見実話映像!

出演者

ストーリーテラー:ビートたけし
スタジオメンバー:剛力彩芽  バナナマン(設楽統 日村勇紀)

フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/unb/

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で