滋賀県長浜市【うどん馳走 山石土平】岩坪健一さん千佳さんが【人生の楽園】に登場!場所は?

記事はここから

滋賀県長浜市【うどん馳走 山石土平】岩坪健一さん千佳さんが【人生の楽園】に登場!場所は?

滋賀県長浜市で「うどん馳走 山石土平を営む岩坪健一さん千佳さん夫妻が、2018年6月23日土曜6時からのテレビ朝日「人生の楽園」に登場するそうです。

もともとお店は、奥さん千佳さんの両親が営んでいた「ふたば食堂」でした。ですが父親が亡くなり店の将来を考えていた岩坪が市役所を早期退職し、2015年11月にオープンしたお店です。

映像では、「ふたば食堂」と同じように地元のお客さんに愛されるお店をめざして日々奮戦するご夫婦と地元の人たちとの暮らしが紹介されまるそうですよ!

2018年6月23日水無月の四
滋賀・長浜市
~ 幸せの味 夫婦うどん ~

次回は琵琶湖の眺め美しく、歴史ロマンあふれる滋賀県長浜市が舞台です。
町のシンボル・長浜城の目の前にある小さなお店。暖簾をくぐると「いらっしゃいませ~!」と夫婦の元気な声が響きます。地元のお客さんで賑わい活気ある店内、みなさん美味しそうにすすっているのが…うどん!
こちらは、主人公の岩坪健一さん(56歳)と妻の千佳さん(55歳)が3年前に始めた『うどん馳走 山石土平』。モチモチとした自家製麺が自慢で、茹でたてを水でしめ、上には揚げたて天ぷら、特製のつゆをかけて頂くさぬき系の「ぶっかけ」が人気。
長浜市出身の健一さんは24歳の時、高校の陸上部で知り合った千佳さんと結婚、2人の娘が生まれました。市役所に勤め、真面目に仕事に取り組んできたものの、40代になると「このままでいいのか、やりたいことはこれなのか」と、ふと立ち止まるようになりました。健一さんが刺激を受けたのが、千佳さんのご両親。2人は地元の皆さんに愛されていた小さな店「ふたば食堂」を営んでいました。しかし12年前、千佳さんのお母さんが亡くなり、千佳さんと共に健一さんも皿洗いなどを手伝うように。跡取りがいない店の将来を案じた健一さんは、料理経験の無い自分にも出来る事はないか模索し始めます。そんな時に知ったのが、製麺機を使って作るさぬき系のうどん。製法を学ぶ講習も受けました。しかしその矢先、千佳さんの父・実太郎さんが病気で突然亡くなり、店舗だけが残されました。「やるなら今しかない」とご夫婦は動き始めます。健一さんは30年勤めた市役所を早期退職し有名うどん店で修業も経験。店内を改装し、2016年に「うどん馳走 山石土平」をオープンさせました。目指すは、千佳さんの両親のように、地元のお客さんに愛されるお店です。
50代を過ぎて、市役所職員から飲食業への転身。それだけにお客さんに満足してもらえる美味しいうどん作りにはこだわりました。小麦粉の銘柄、配合の割合を何度も試し、データを積み重ねて研究。つるつるっとした喉越しでモチモチした麺を目指しています。そんな健一さんのうどんの味を求め、地元の皆さんがやってきます。
日々、沢山のお客さんとの関わりを持ち、充実した毎日をおくる岩坪さん夫婦の暮らしを紹介します。

「滋賀県長浜市」はどんなとこ?

長浜市は、滋賀県の北東部に位置する市である。 中心市街は羽柴秀吉が長浜城の城下町として整備して以来の湖北地方の中心地で、長浜城廃城後は大通寺の門前町、北国街道や琵琶湖水運の要衝として発展した。姉川古戦場など戦国時代の史跡が多く、国友は近世に国内有数の鉄砲生産拠点として栄えた。 ウィキペディア

「うどん馳走 山石土平」はどんな店

2015年3月、30年間勤めた市役所を退職し、脱サラでうどん屋を始めました。国産小麦100%の自家製麺と化学調味料を一切使用しない無添加の出汁にこだわっています。
うどんは茹でたて、天ぷらは揚げたてで提供します。
こしはあっても固くはなく、もちもち食感のうどんをお楽しみください。

「うどん馳走 山石土平」の こだわりうどん

3種類の厳選した小麦粉と塩水のみの素材を、その日の気温・湿度によって塩分濃度・加水量を調整しながら練り合わせた後、寝かせ、踏込み、熟成という工程を2日間かけて行い、透明感抜群の伸びのあるしなやかな麺に仕上げています。強いコシはあっても硬くはなく、もちもちした食感とつるつるしたのど越しをお楽しみください。

小麦粉(100%国産小麦)

北海道産、九州産、三重産の3種類の小麦粉を独自の配合でブレンド

塩(46億年の塩)

海水とほぼ同じ成分、にがりを多く含んだ自然塩を使用

出 汁

北海道産の真昆布と瀬戸内産のいりこを使用し、いりこの臭みを消すために、熱を加えないで一晩じっくりと水出しする「水出し製法」で旨みを抽出しています。これに厳選したかつお節など4種類の節類を加え、素材本来の旨みを丁寧にとっています。

また、本返しは、数日間寝かせて醤油特有のカドを取ってから使用することで、清涼感のあるすっきりとした味わいの出汁に仕上げています。

化学調味料・保存料は一切使用しておりませんので、安心して最後の一滴まで味わってお召し上がりください。

  • 昆布:北海道道南産 真昆布
  • いりこ(煮干し):瀬戸内産 カタクチイワシ
  • かつお節:鹿児島県枕崎産 本鰹
  • 宗田節(目近):高知県土佐清水産 マルソウダカツオ
  • さば節:熊本県牛深産 ゴマサバ
  • うるめ節:熊本県牛深産 ウルメイワシ

当店では、うどんは「茹でたて」、天ぷらは「揚げたて」で提供させていただきます。
このため、少しお時間をいただく場合がございますので、ご了承をお願いします。
また、お客様に少しでもおいしい状態で召し上がっていただくため、「完全禁煙」とさせていただいております。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

メニュー

かけうどん

  • かけうどん600 円
  • きつねうどん750 円
  • 野菜天うどん850 円
  • 舞茸天うどん880 円
  • かしわ天うどん930 円
  • 讃岐天うどん950 円
  • 海老天うどん1,050 円

ぶっかけうどん

  • ぶっかけうどん600 円
  • 野菜天ぶっかけ850 円
  • 舞茸天ぶっかけ880 円
  • かしわ天ぶっかけ930 円
  • 讃岐天ぶっかけ950 円
  • 海老天ぶっかけ1,050 円

ざるうどん

  • ざるうどん600 円
  • 野菜天ざる850 円
  • 舞茸天ざる880 円
  • かしわ天ざる930 円
  • 讃岐天ざる950 円
  • 海老天ざる1,050 円

 

今月の限定メニュー(6月)

  • 釜揚げしらすと春キャベツのぶっかけうどん950 円
  • 海老と揚げ餅のぶっかけうどん980 円

 

金曜日はカレーうどんの日

  • カレーうどん800 円
  • 焼きチーズカレーうどん900 円
  • 竹玉カレーうどん980 円
  • 鶏玉カレーうどん990 円
  • 竹鶏玉カレーうどん1,080 円
  • 海老と揚げ餅のカレーうどん1,180 円

 

「うどん馳走 山石土平」の場所


口コミ

「うどん馳走 山石土平」店舗情報

  • 住所:〒526-0065 滋賀県長浜市公園町3−19 地図
  • 営業時間:
    日・月・火・水:11:30~14:30、
    金・土:11:30~14:30、17:30~20:30
  • 定休日:木曜日
  • お問い合せ:電話:0749-53-4639
  • ホームページ
  • フェイスブック
  • ツイッター

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で