【平荘湖】わがまち加古川60選にいってみた45-新緑の平荘湖を調査せよ!

記事はここから

さて、今回の加古川60選に行ってみたは平荘湖です。

ここ平荘湖は、加古川駅からだと徒歩で45分、バスだと10分、車だと加古川西インターからだと3分ぐらいの所に位置しています。四季を通じて散策やウォーキング、ランニングなどに適した場所として加古川市民の憩いの場所となっています。冬場は渡り鳥が多く利用していて、バードウォッチングも楽しめます。

加古川ウェルネスパーク、温水プールがあるアクア交流館、加古川市立少年自然の家、あおぞら保育園などの公共施設があります。

今回は、新緑に満ちた平荘湖を歩いてみました!

平荘湖にきて車を駐車するなら、加古川ウェルネスパーク、アクア交流館前、あじさい園前に駐車場があります。

では加古川ウェルネスパーク前から出発です。加古川ウェルネスパーク入口。普段、入口まえには露店のおじさんが居るのですが、今日はいませんね。駄菓子、カップ麺、かき氷、たこ焼きが人気のお店です。

左に折れて少年自然の家方面に向かう。ここ、は冬場渡り鳥が多く飛来して、餌やりを楽しめる場所ですが、さすがに4月にはいませんね。渡りそびれた三羽ほどが居ましたが、警戒してかよってこなかった。

新緑に包まれた加古川市立少年自然の家。家の前には野鳥の観察小屋がありウォーキングにきたひとが休憩している。小屋の前には巨大な鯉が沢山よってきていて、餌をねだっていた。鴨にやるはずだった餌をやる。

大人の足ぐらいの巨大鯉がいて、外来種のブラックバスもこれには手が出せないだろうと思った。

秋になると紅葉が綺麗なイチョウ。

自然の家をすぎ、出っ張った島の方へと向かう。近所のひとには、ひょうたんのような形からひょうたん島とも呼ばれているそうな。

昔は人の出入りが多く、山道もあり安心して山登りできたが、ここ20年ほどは出入りが激減し、すっかり緑に覆われてしまった。さすがに春先から夏場は毒ヘビの心配があり、危険すぎて素人がはいるのは無理だ。

ひょうたん島を少し過ぎると道路沿い唯一の自販機がある。辺りには民家もなく、夜中持ち去られないよう頑丈な備えつけになっている。

さて次に見えてくるのがアクア交流館。おっさんが子どものころは温水プールと呼んていた。今も温水プールは現役で、第三者委託事業になってから改装され綺麗になったと聞いている。

アクア交流館の前には古墳群がある。地元の人間でも知らない人は多い。特に湖面に面した入口の古墳は必見です。太古昔を感じることができる立派な石室、石組みに感動します。じつはおっさんも最近まで歩道まわりの古墳ばかり見ていて、湖面に面した入口には気づいてなかったのだ。

古墳群を過ぎると湖面が開けて、見晴らしのいい歩道になる。ここらへんから撮影には絶好のポイントだらけだ。

山沿いの歩道から第2ダムにはいる。こちらはアース式ダムでダム側は石組み、反対派盛り土になっている。アース式は年数が経てば経つほど強度が増すと聞いているが、本当だろうか。

この第2ダムは北に平荘町のほぼ半分を見渡せる場所になる。南は湖面と新緑に満ちたやまやまを望むことができ撮影には絶好ポイントだ。

第2ダムから第1ダムへ。こちらも開けていて撮影ポイントではあるが、昨年太陽光発電パネルが設置され土手の3分の2が高いフェンスで覆われて非常に醜いビューポイントとなっている。

エコエネルギーか、電力自由化か知らないか、自分の自宅前に真っ黒な板か建てられた住民の気持ちを考えると残念で仕方ない。加古川花火大会時も絶景ポイントだったがもう、あの花火は見ることが出来ない。残念だ残念だ最悪だ。今流行りの湖面発電にすりゃ良かったのに。

とぼやきながら足をすすめると弁天さんが見えてきた。弁天さまのてまえには、企業庁の観察小屋があり、小屋のなかにはボードがある。よなよな薄暗い電気が防犯のためにつけてあるのが不気味でしかたないらしい。

おっさんが子どものころは、小屋前にはホットドッグ屋さんが店を出していて、甘辛く煮たスルメ、ホットドッグ、アイスを販売していた。ばあちゃんとよく遊びにきて、ホットドッグを食べさせもらったもんだ。カレー風味のソースがたまらなくうまかったのだ。残念ながらいまはない。おっさんが定年したらやってみようかと、密かに考えたりしている。

ここから山すその歩道になる。ここは、以前は車も通行できたねだが、夜間暴走族や、不法投棄が相次いだので車両の乗り入れは出来なくなっている。歩行者やサイクリングの人には、安全上、そのほうが正解だろう。

おっさんが好きなのは、ひらけた場所より新緑の山すそのだ。今はまだ4月初春で緑が鮮やかなだけだが、6月あたりの緑がビッグウェーブのように覆いしげる様は、生命感がビリビリ感じとれ、このうえない充実感を感じとれる。

ウェルネスパークまでの半周で、おっさんは蘇るのだ。とはおうげさかもしれないが、この時期緑の平荘湖を歩くとすこぶる体調は良くなる。

弁天さまから第3ダムまでの山には、山頂を縦走できる獣道がある。4月いっぱいぐらいは歩くと気持ちがいいが、5月中旬には蛇やらムカデやら毛虫やら危険があるので、歩くのはススメない。

なんだかんだ緑のなかを進んできたが、第3ダムが見えてきた。もう少しでウェルネスパークに到着だ。

1周ゆっくりあるいて1時間ほど。

加古川ウェルネスパークでは自転車もレンタルできるので、歩くのはちょっとというかたにはオススメです。新緑の綺麗な加古川平荘湖にぜひお出かけください!

おいでよ加古川!

平荘湖

住所: 〒675-1232 兵庫県加古川市平荘町里 地図
駐車場:加古川ウェルネスパーク、あじさい園前、アクア交流館前など。

加古川観光協会動画はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で