「第9回 和音祭(わおとさい) in 尼崎」尼崎の森中央緑地 尼崎市

2019年11月10日(日)尼崎の森中央緑地(尼崎市)で「第9回 和音祭(わおとさい) in 尼崎」が開催されますよ!

和太鼓を中心に「和文化」で復興を支援する活動を行うイベント「第9回 和音祭 in 尼崎」が2019年11月10日(日)に開催されます。会場は、尼崎21世紀の森構想の中心拠点尼崎の森中央緑地(尼崎市)です。

2011年3月11日に起こった「東日本大震災」をきっかけに、和楽器を通して災害復興支援イベントを開催しようと、大阪を拠点に全国で活躍する「kogakusyu翔」が中心となり企画された音楽イベントです。イベントは「和」をテーマに、世代や性別・国籍などを越えみんなが集い、関西から和の文化を発信、次世代を担う子どもたちに演奏やワークショップを通じて和文化の素晴らしさを伝えることを目的にして開催している。

第9回目を迎える今回は、2013年NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』主題歌「雨のち晴レルヤ(ゆず)」に作曲に携わり、2014年日本レコード大賞 優秀作品賞を受賞されている「篠笛奏者・作曲家の佐藤和哉さん」、和太鼓・篠笛(和楽器)とピアノ・ベース・ドラム(洋楽器)のアンサンブルなど和太鼓・ロック・JAZZ・POPSなど、さまざまなジャンルを取り入れている「kogakusyu翔」らによる演奏が行われる。また、初心者・経験者問わず楽しめる皆で和太鼓を叩くワークショップや本物の皮を使用し、和太鼓を作る「ミニ和太鼓づくり」やといったワークショップも実施されます。

尼崎市 尼崎の森中央緑地「第9回 和音祭(わおとさい) in 尼崎」告知チラシ

尼崎の森中央緑地(尼崎市)で「第9回 和音祭(わおとさい) in 尼崎」が開催

兵庫県立尼崎の森中央緑地

兵庫県立尼崎の森中央緑地は、兵庫県尼崎市の海沿い、臨海部につくられてた県立都市公園です。尼崎市がすすめる尼崎21世紀の森構想の中心拠点で、開園してからも数十年の長期にわたり拡張整備が進められる計画の公園。昔は製鉄会社の工場があった埋立地で、そこに16万本の苗木を植え、多様な生物がくらす生物多様性の森を100年かけて作っていく計画。いろいろな生き物や人が集いにぎやかな森を目指している。

兵庫県立尼崎の森中央緑地の場所はこちら

尼崎の森中央緑地(尼崎市)「第9回 和音祭(わおとさい) in 尼崎」開催情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で