姫路【和船の櫓と帆走のシンポジウ】が開催!

記事はここから

2018年2月17日(土)18日(日)の2日間、姫路市にて「和船の櫓と帆走のシンポジウ」が開催されますよ!

和船の櫓と帆走のシンポジウは、姫路藩和船建造委員会主催で開催されるイベントです。

姫路藩和船建造委員会

失われようとしている和船建造技術を後世に伝えるため、姫路城の堀で使用されていたであろう和船を建造し、その建造過程を記録すると共に、この機会に若い船大工を養成することにより和船建造技術を維持し、祭礼用の船など今後も少数ながら建造されると思われる木造船の建造・修理の拠点とすることも目指したい。
建造した和船は、世界遺産に指定されている姫路城を堀の水面から眺める新しい視点からの文化財学習、観光あるいは城の石垣を背景にした和船による行事などに活用し、姫路城の観光振興や地域振興に役立てる。

当日は、帆走に関するシンポジウムのほか、的形沖での帆走実験も開催されます。

参加費は無料。参加希望の方は、下記チラシを参照の上ご予約ください。

2018年3月下旬 運行開始予定

※現在申請中ですので詳しくはお問い合わせください。
TEL:079-280-3371 (姫路藩和船建造委員会 事務局)
受付:当日現地にて時間指定の予約ができます。
※事前予約や電話予約はできませんのでご了承ください。

乗船料:大人1000円、小人(小学生)500円
就学児(小学生未満)*詳しくはお問い合わせください。

※小人、未就学児の乗船は保護者の同伴が必要です。などで紹介される危険生物の両方について、生体や標本で紹介、展示します。
※悪天候もしくは悪天候が予想される場合、運転を取りやめる可能性がありますのでご了承ください。

 

和船の櫓と帆走のシンポジウ

和船の櫓と帆走のシンポジウ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で