迷惑メール撲滅する方法を考えるの巻

記事はここから

成りすましメールめ!消えろ!こんにちはロング(@rongkk1)です。

spma-mail

最近、迷惑メールが増えています。特に成りすましメール(自分のメールアドレスから自分に送信されているかのようなメールのこと)が爆発的に増えている。正直うっとうしくて嫌な感じです。このまま放置しておくのも腹立たしいので何か対策を考えないと思い調べてみました。

増え始めた時期を探る

迷惑メールが増え始めた時期はwordpressにコンタクトフォーム7を入れたあたりからだ。wordpressのプラグインで、簡単にフォームが設置できるのが売りの「コンタクトフォーム7」、配布当初から爆発的な人気で使用者が増えました。でもコンタクトフォーム7以外にフォーム作成プラグインが少なかったのが災いしたのでしょう。近年この「コンタクトフォーム7」を狙ったスパムが急増しています。

コンタクトフォームの配布先では、対策としてwordpressに初期から入っているプラグインAkismetと連携させるよう警鐘しています。

 

また、迷惑メールを既読した時から自分のメールアドレスで自分あてにメールが来始めたと記憶しています。

添付されていたファイルにはふれませんでしたが、既読するだけでも良くない可能性が高いということです。(確証はありませんが危険です。)えええ!結構ひらいてしまってたかも。添付ファイルにさえ触れなければ問題ないと思ってたけどうかつでした。

ウイルスバスターにも反応がないので大きな問題にはなってない・・・と思いたいです。みなさんもご注意を、怪しいメールはすべて削除しましょう。

ただ、スパムメールに大切なメールが入ってることもあるのでご注意を。

ほんまええ解決策ないもんですかね~。

 

まとめ

・メールアドレスをそのままホームページに掲載しない。PHP・JS・CSSによる対策を立てたアドレスを表示する。

・コンタクトフォーム7を使用する際は、必ず「Akismet」と連携させておきましょう。

また、メールのアプリケーションでの対策も併用しましょう。僕は「サンダーバード」を使用していますが、迷惑メールがきたら、サンダーバードの学習機能を使いチェックしています。はじめは一つ一つチェックしていくのに煩わしさを感じていましたが、数か月後には学習機能が有効に働いてくれるので今ではだいぶ楽になりました。放置しておいたらきっと大変なことになっていたはずです。最初は面倒でも早めの措置をおすすめします。

あと、メールアプリでサーバーで作業できるものもあります。ロリポップのレンタルサーバーでもネット上でメールの確認ができ、かつ自分のPCには被害が及ばないので安心です。危険を最小限におさえるなら、サーバー上でメールのやり取りをするのも手ですね。

他にはヤフーメールやグーグルのメールなどの外部メールを主にするのもいいですよ。

 

 

 

種と遊んで。y出会って。

完璧なものなんてこの世にはない
完璧だという基準を人が作っている以上それはありえない。

原発がそうでしょ。

絶対 安全って安全じゃないし。
完璧な安全をたもつ仕組みったって
安全じゃなかったんだから。
http://petipa.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で