播州織グッツを販売!かわいいサイト「clocomi」を発見しました!素敵な播州織がいっぱいだ!

記事はここから

こんにちはロング(@rongkk1)です。

最近の西脇市、多可町にはいいクリエイターが出現、どんどん素敵を増している。四国神山やイケダハヤトさんがいる高知、ブランド志向が素敵な丹波篠山に次いで燃えてて熱いんです!きっと西脇市、多可町からは世界がみえてるんだと感じることがあります。世界一の播州織をもって世界へ。うへへへへ、なんだか加古川にすんでる僕までうれしくなっちゃう。加古川もkakogawacottonで世界を目指して欲しいね

そんな兵庫県多可郡多可町で播州織を販売しているお店のサイトが「clocomi」さん。ネット販売が中心のようです、素敵なサイトです。

clocomi2
  • clocomiとは?

    cloth communications略してclocomi。わたしたちは、生地や雑貨などの販売を通じて、もの作りが大好きな方達と繋がることをコンセプトにしています。オリジナル生地の開発・製造、また織物が盛んな地域ですので、他の工場から仕入れた生地も取り扱っています。

  • 播州織の特徴

    播州織の最大の特徴は、ほとんど色落ちしないことで、その理由は先染め織物だからです。先染め織物とは、その名の通り糸を先に染めてから織り方で柄を作ります。織り方と糸の太さで柄を表現するので、プリントにはないアナログ感や表面変化が楽しめる魅力的な織物なのです。

  • clocomiで扱う生地

    clocomiで扱っている生地は播州織と呼ばれるものです。
    播州織は、先染め織物として国内70%のシェアを占める織物で、わたしたちの生活の中でとても身近な織物なのです。また、播州織は有名ブランドにも多数使われており、品質の高い織物として人気があります。clocomiでは、そんな高品質の播州織を、ものづくりをする一般の方にもっと気軽に使用していただきたいと考えています。

  • 播州の豊かな自然

    播州織の歴史は200年以上続いており、織物産地としても日本トップレベルの規模を誇っています。それも染色に適した「軟水」の川が流れていることや、豊かな自然の恩恵でもあります。

  • clocomi

ストアと並行して運営されているのがこちら。播州織をつかったグッツの作り方ブログです!これは凄くクオリティー高いです!

clocomi

Welcome to CLOCOMI DIY!!
播州織の通販サイトclocomiの生地を使った、誰でも簡単にできるDIYを紹介していきます。
一緒にHAPPYなDIY LIFEを過ごしましょう!!

CLOCOMI DIY!

やっぱり西脇市から多可町にかけて熱い!すんごくハイレベルなクリエイターが集まっているように感じます。

多可町あたりが、四国神山のようなモデルになってくれると楽しい!!いや、もうなりつつあるのかも!

 

播州織という世界に向けて発信できる商品を、若手クリエイターが世界に向けて表現していってくれれば、播州という名前も同時にクローズアップされるので、今後の播州地域全体の活力にもなるんじゃないでしょうか!

ううう~ん、播州織、多可町、西脇市。今後も楽しみなクリエイターが出現しそうだ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で