wordpressでお客様の要望で、出来るだけ自社で修正を加えるようにしたいという案件がありました。

wordpress

記事はここから

wordpressでお客様の要望で、出来るだけ自社で修正を加えるようにしたいという案件がありました。専門的な知識のある人は居ないとのこと、また予算的な都合もあり、テンプレート化するのも費用がかかりすぎ無理でした。そこで出した結論が修正する場所が解るようにタグの状態で修正してもらうというもの。
そもそも修正したい場所が固定ページに限ったことだったので、固定ページの内容を直接投稿としてタグで流し込むことにしました。

お客様のほうにはタグについて簡単に説明し、テキストの修正箇所が解りやすい表示にするなどの工夫をしました。
無事納品し機能しているようです。

で、バックアップや修正時に、固定ページの投稿内容をいちいちコピペしてたんです。これが結構大変。15ページほどあり、こちら再度で修正した場合にバックアップが思った以上に手間がかかると思案していたんです。

で、先日サーバーを移植する際に、ブログの移植なら出来るだけデーターベースの移植をせず、wordpressのツールにあるエクスポート機能をつかえばいいと気がつきました。

データベースからの抽出も可能ですが、phpmyadminのアプリを通してみないと、なにがなんだか素人にはわからない状態です。でもwordpressのエクスポート機能なら固定ページのみをエクスポートすれば、解りやすく分割されているので大助かり!これはバックアップがワンクリックで手間もかからず大変たすかっています。なんせ特別な設定はいらないので、素人には超おすすめ!

無駄な設定がないのがいいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で