山口和也展「絵画というリサイタル」2021年11月7日(日)8日(月)開催!加古川ウェルネスパーク・アラベスクホール


加古川ウェルネスパーク/アラベスクホールで山口和也展「絵画というリサイタル」が2021年11月7日(日)8日(月)開催されます。

山口和也氏は高砂市出身のアーティスト。2020年7月28日・29日にロームシアター京都メインホールの舞台に一人立ち、即興 で絵画を奏で描いていくリサイタル”BLACKOUT/WHITEOUT”を無観客で上演。

一人の画家が描画音によって音楽の原初へ、そして、絵画の原初へとアプローチする前例のないリサイタル。今回は、その舞台で描いた18点の絵画と絵画が誕生するまでの筆音、それらがアラベスクホールのAirと織りなすインスタレーション(展覧会)となっています。

山口和也展「絵画というリサイタル」開催情報

  • 日時:2021年
    11月7日(日)13:00~17:00
    11月8日(月)12:00~16:00
  • 場所:加古川ウェルネスパーク/アラベスクホール
  • 入場:無料
  • お問い合わせ:加古川ウェルネスパーク事務所 電話079-433-1100(9:30~17:30)
  • 加古川ウェルネスパーク公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で