加古川【横浜ラーメン一心家】を実食レビュー!濃厚豚骨が絶品トロ旨でしたよ!

記事はここから

加古川市稲屋交差点を北へすぐ、加古川初の横浜ラーメンが味わえる店一心家に行ってきました!

横浜ラーメンは、東京醤油ラーメンと博多豚骨ラーメンのいいとこどりのラーメン。

スープは見た目濃厚だが、意外にあっさりとして味わい深いスープです。麺は太麺で歯応えがよくモチモチした食感が最高でし。

また、一心家にはオリジナル塩豚骨もある。スープは横浜ラーメンの豚骨醤油の醤油ダレが塩ダレにかわったもの。マイルド感がかなり強調されたラーメンで、ストレート細麺とスープとの相性がよく美味かった。

 

 

それでは

加古川【横浜ラーメン一心家】を実食レビュー!濃厚豚骨が絶品トロ旨!

 

こんにちは、ろんぐです。

 

加古川市加古川町稲屋にある「横浜ラーメン一心家」に行ってきました!

お店は、明姫幹線250号、線稲屋交差点を北へ向かって直ぐのところにあります。

昨年2016年7月4日にオープン。

「横浜家系ラーメン」は食べたことがなく、気になっていました。

ちなみに浜家系ラーメンについてウェキペディアにはこうあります。

 

横浜ラーメンには大別して以下の2系統がある。
・家系―吉村家を開祖とする、濃厚なこってりした醤油味のラーメン
・中華街系―中華街のレストランで賄いとして出されていたものが発展した、中華料理の湯麺に近いもの

家系ラーメン(いえけいラーメン)は、1974年以降に登場した神奈川県横浜市発祥の豚骨醤油ベースで太いストレート麺を特徴とするラーメンのラーメン店群である。ラーメン店「吉村家」を源流とする。横浜ラーメンと呼称されることも多いが、より以前から存在する横浜市中区ルーツのラーメンとは異なる。

wikipedia

 

こちらがお店外観。

 

夜だったのでわかりにくくてごめんなさい。

店内はいくつかのブースにわけれた作りで、バーカウンターやステージになったような場所など、秘密基地のような感じでした。

店の奥には隠れ部屋のような座敷もあります。

店内の雰囲気

絵が美味い。

 

 

今回、食べたのは

横浜ラーメン880円✖️2、
塩とんこつ味玉ラーメン850円、
半チャーハン280円、
からあげ(普通)480円

 

 

ではでは、元祖横浜家系ラーメンから。

キタァー!

 

すんげーボリューム。

ノリでかすぎ!

写真に入りきれねー!

器がスタイリッシュでかっこいいですね。

スリムな器からの見た目以上にボリュームがあります。

スープを覆うのは二枚のチャーシュー、味玉、キクラゲ、ほうれん草、メンマ。

チャーシューは脂身がスープの熱で程よく溶けている。

味玉は「早く食べろ!」と言わんばかりに半熟黄身ビームを放ってくる。

ほうれん草の緑が全体の雰囲気をギュッと引き締めています。

メンマも厚切り、キクラゲもドンって乗ってて、食べごたえありそうな面構えじゃわ。

スープを飲んでびっくり!

想像を超えた、あっさり濃厚トロトロ豚骨醤油スープでした。

横浜家系ラーメンは、博多豚骨ラーメンと東京醤油ラーメンのいいとこどりの豚骨醤油ラーメンとありました。

スープの色は豚骨醤油らしく豚骨ラーメンに醤油を足した少し黒い色目でトロトロ。

なのに見た目の濃厚感とは違い、口に入れるとあっさりしていて、予想を裏切る旨さです。

どれくらい濃厚なのか?

出てきた時、まるで湯気がたたないくらい。

まさか冷めてる?って思ったが、
じつは、スープが濃厚すぎで湯気ってないだけでした。

表面以下は熱々なので、食べる際は麺とスープを混ぜよう。いきなりすすると火傷しちゃうぜ。

それくらいスープが濃厚なんです。

味は

豚骨ラーメンでありながら豚の香りがほぼしない。

出汁の材料が判別つかないくらい調和しきってますね。口のなかで膨よかなハーモニーを奏でます。

上品過ぎない絶妙な旨味が口一杯に広がり、後から醤油の風味が少しやってくる。

ラーメンを食べた後にありがちな喉の渇きはありません。

麺は、ストレートの太め麺。

しっかりとした歯応えとモチモチ感がいい。

豚骨醤油のスープに見事にからみ、口のなかで踊り狂います。

 

 

次に塩豚骨ラーメンです。

こちらは横浜に比べ、かなりマイルドでクリーミー、上品な味わいでした。

こちらも横浜ラーメンと同じサイズの器でボリュームも同じくあります。

スープは、クリームスープのようなイメージ。

先ほどの横浜ラーメン醤油豚骨のスープから醤油を引いた感じだと思うけど、こちらも醤油豚骨と同じ旨さありです。

醤油豚骨より更にあっさりした味わいで、女性やあっさり感が好きなかたにはオススメですね。

あっさりだけどボリュームはあるよ。

塩とんこつは細麺ストレートの細麺です。

塩豚骨のスープは濃厚で旨味もありますが、醤油豚骨スープのようなパンチはないので、太麺より細麺の方がスープが麺に絡む量が多く、口の中での満足度は高いでしょう。

ナイスセレクト。

豚骨醤油、塩豚骨、食べ比べたけど、どちらもガッリいけて満足度は高かった。

ちなみに唐揚げ、これもかなりなボリューム。サクサクカリ、なかはジューシー。

半チャーハンは一人前?と思う量。一人前だと多過ぎちゃうかも。
パラパラご飯にチャーシューの細切れが香ばしさを演出、止まらない旨さ。

 

 

器から感じるボリュームを遥かに超えるボリュームでした。

ガッリ食べて満足感が半端ないです。

満足満足!

 

横浜ラーメン一心家

  • 住所:〒675-0034 兵庫県加古川市加古川町稲屋890-1
  • 営業時間:
    平日11:00〜15:00、18:00~22:00
    日曜祝日11:00〜22:00
  • 定休日:月曜日(月曜 祝日の場合、火曜日)
  • 電話:079-454-1003
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ホームページ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で