京都市中京区【革工房Rim】押野敬子(おしのけいこ)さんが【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!レザークラフトリム場所は?

記事はここから

京都市中京区【革工房Rim】押野敬子さんが【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!場所は?

京都市中京区にある「革工房Rim」押野敬子さんが、2019年5月25日(土) 午前11時からの朝日放送LIFE~夢のカタチ~に登場するようですよ!

2019年5月25日(土) 午前11時~

オーダーは3ヵ月待ち!温かみ溢れる手縫いの革小物
「革工房Rim」押野敬子さん

京都市役所の北側、古い町家を改装したユニークなお店が点在する一角にある「革工房Rim」。昭和の香り漂う木枠の引き戸の奥には、様々な年代のアンティーク家具に、カラフルな色合いの財布やキーホルダー、ショルダーバッグなどが並べられています。これらはすべて裁断から縫製まで手仕事で仕上げられた品。革や糸の色の組み合わせを選べるカラーオーダーの革小物は、日本全国から注文が集まります。

そのデザインから縫製までを手がけているのが、革工芸作家の押野敬子さんです。押野さんはOL時代に趣味で革の小物作りを始め、ミシンではなく手縫いで仕上げる魅力にとりつかれました。そして、様々なジャンルの新人作家が店を構える京都・あじき路地の1期生として2004年に「革工房Rim」を開店。手縫いの温かみ溢れる作風やピンクやブルーを中心としたカラフルな色合いが評判を呼び、たちまち人気の革工芸作家となりました。

2011年、あじき路地を“卒業”し、現在の地に移転。ワークショップを開くなど、手縫いの革工芸の魅力を発信し続ける押野さんの元に、その作風に興味を持った異業種の方々からコラボレーションの依頼が舞い込みます。
革工芸作家としてデビューして14年、押野さんの新たな挑戦に密着します。

次回は、色とりどりの革製品を手仕事で生み出す革工芸職人の夢のカタチ!

夢のカタチ

「革工房Rim」

裁つ、貼る、縫う、磨く。全て手作業の革工房です。

すぐにお買上頂ける「仕上り品」と、色を選んで頂ける「カラーオーダー」(納期約数か月)がございます。

Rimの工房には、ミシンなどの機械がありません。全て手作業で、一点ずつ仕上げていきます。
特に手縫いは手間や時間がかかるのですが、一目一目味わい深く丈夫に仕上がるのが特徴です。

革と麻糸は、手触りと発色が良く、使うほどに味わいの出てくる素材を時間をかけて厳選致しました。

一つでも手を抜くと、仕上がりに必ず響いてきます。気持ちを込めるとイイモノに仕上がります。

時間をかけて、丁寧に。永くお付合い頂ければ嬉しいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

WORK SHOP – Slipper ◆満席になりました。キャンセル待ち受付中です◆ スリッパのワークショップを開催します。 アッパーが深めで足にフィットするスリッパです。 アッパーとソールそれぞれに穴をあけ、太めの麻糸でしっかり手縫いをしていきます。 サイズはMサイズ(23~25cm)、Lサイズ(25~27cm)。 中央にアルファベット大文字、もしくは+のステッチを入れて頂けます。 ソールは全てナチュラル色になります。 . ●開催日:5月19日(日)14時~(3時間程)お茶・菓子付き ●場 所:革工房Rim ●持ち物:糸切バサミ、ものさし ●受講費:6,500円 ●革の色:白・ヌメ・茶・黒・オリーブ・ネイビー ※糸の色は当日お選び下さい ●お申込方法:店頭、メール、インスタグラムのダイレクトにて下記をお知らせ下さい。⑥⑦⑧は後日でも構いません。 ①ご氏名(漢字・フリガナ) ②メールアドレス ③お電話番号 ④ご住所 ⑤Rimの教室は初めてですか ⑥サイズ(M・L) ⑦アッパーの革の色 ⑧ステッチの文字もしくは十 . ※お申込み頂いた当日中に返信させて頂きますが、返信が無い場合はお電話または別のアドレスでお送り願います。メールの場合@ezweb.ne.jp、@docomo.ne.jp等はブロックされやすいようです。 手縫いは手間と時間がかかりますが、一目一目に味わいがあり作る人の個性が出ます。 初心者の方もご心配無く、平面から立体へ、少しずつ仕上っていく楽しさを一緒に感じて頂ければ幸いです。 皆さまのご参加、楽しみにお待ちしております☻ #ワークショップ #教室 #スリッパ

Rimさん(@rim_ossy)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

春のワークショップ致します♩ 4/28sun タッセル付きポシェット+ブレスレット 5/19sun スリッパ、の予定です。 ポシェットはiPhone、お財布が入るサイズです。 ブレスレットはご自由なデザインでステッチを、 スリッパはご希望のアルファベットをステッチして 頂こうかと思ってます。 詳細は今週土曜日の正午頃にアップします。 尚4/28はテレビ取材が入るかもしれません🙇‍♀️ 詳細アップ後、受付け致します。 お楽しみに〜 というか私が楽しみです☻ #ワークショップ #教室 #手縫い教室 #ハンドメイド #ポシェット #スリッパ #タッセル#レザークラフト #京都 #kyoto #革工房rim

Rimさん(@rim_ossy)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kyoto Crafts Exhibition 2019 DIALOGUE 二日目が終わりました。 私は今日在室出来なかったのですが、 昨日はお世話になっている方や、お久しぶりの方、 たくさんの方にお会いできてとても楽しい一日でした。 そして素晴らしいご縁も色々頂き、 これからのワクワクが増えました。心より感謝です。 私達は二部屋で展示しているのですが 一部屋は展示販売、もう一部屋では製作風景の映像を ソファでくつろいでご覧頂けますので、 休憩がてらゆっくりご覧頂ければ嬉しいです。 ホテル全館が一室ごとに様々な職人さん、作家さんの ギャラリーになるので、かなりの見応えです。 明日最終日、ぜひぜひいらして下さい。 お会いできるとこ、楽しみにお待ちしております☻ #工芸展 #craft #八つの仕草 #ポシェット #レザー #leather #leathercraft #kyoto #京都 #kougeinow #親密な工芸

Rimさん(@rim_ossy)がシェアした投稿 –

場所

「革工房Rim」店舗情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で