兵庫県宝塚市・清荒神清澄寺【閉店移転オープン!コロナ禍で閉店した人気食堂が復活「シチニア食堂」】板野茂樹さん千夏さん夫妻が【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!場所は?


兵庫県宝塚市・清荒神清澄寺【コロナ禍で閉店した人気食堂が復活「シチニア食堂」】板野茂樹さん千夏さん夫妻が【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!場所は?

宝塚市にある「シチニア食堂」板野茂樹さん、千夏さん夫妻が、2021年11月13日(土) 午前11時からの朝日放送LIFE~夢のカタチ~に登場するようですよ!

コロナ禍で閉店した人気食堂が復活 板野茂樹、千夏夫妻 「シチニア食堂」 清荒神

宝塚市にある、台所の神様として有名な清荒神清澄寺。駅から続く参道には、昔ながらのお店が100軒近く軒を連ねています。その中で、ひときわ目立つガラス張りの建物が、10月3日にリニューアルオープンした「シチニア食堂」です。元は植木屋さんだった建物の一階をキッチンスペースに、地下の広い倉庫を飲食スペースに改装しました。
オーナーは板野さん夫婦。料理担当の茂樹さんと、盛り付けと接客担当の千夏さんです。
現在は3曜日、ランチのみの営業ですが、こだわりの野菜を中心にした前菜・パスタ・メインはどれも美味しく、たちまち予約で満席になるほどの人気店に。「あの味が帰ってきた」と、お客さまも大満足です。また、他に2店舗のカフェや売店に、焼き菓子やランチボックスを届けています。板野さん夫婦は、大忙しなのです。

ともに吹田で生まれ育った二人は、30歳で結婚。清荒神に移り、この地で自分たちのお店を持とうと考えます。そして2012年、参道のはずれにある小さな一軒家で、「シチニア食堂」を開店。清荒神を代表する人気店になりました。しかし去年の8月、コロナ禍で閉店。ところが、閉店を惜しむお客さまの声に押されて、再開を決意します。
空き家となった広々としたスペースを、クラウドファンディングを活用してリノベーション。再開にこぎ着けたのです。こんなに有難いことはないと、夫婦は口をそろえて言います。

昔ながらの商店街は今、新たな動きを見せています。「シチニア食堂」に刺激された若い世代が、空き店舗を改装して次々と出店。ここ数年で10店舗あまりがオープンし、商店街は一気に若返っています。

そんな「シチニア食堂」の板野夫婦。日頃の感謝の気持ちを形にしたいと、あるイベントを企画していました。それは・・・

「シチニア食堂」場所

「シチニア食堂」店舗情報

キキルアック

  • 住所:兵庫県宝塚市清荒神1-2-18 ベガホール 1F
  • 電話:0797-81-1058
  • 営業時間:午前9時から午後5時
  • 定休日:水曜
  • 公式サイト

宝塚文化芸術センター内にオープンした売店「メルミルヒ」

  • 住所:兵庫県宝塚市武庫川町7-64 宝塚市立文化芸術センター1階
  • 営業時間:午前10時から午後6時まで
  • 定休日:水曜
  • ランチタイムトリップこちらアドレスから予約:melmi.yoyaku@gmail.com
  • 公式サイト

朝日放送テレビ【LIFE~夢のカタチ~】番組データ

朝日放送テレビ「LIFE~夢のカタチ~」 毎週土曜日 午前11時~放送 夢を追い、情熱を傾ける人たちに密着する人間ドキュメント番組です。ナレーションは演技派俳優の佐々木蔵之介さん。人生の物語を豊かな語りで紹介されます。
  • 朝日放送テレビ「LIFE~夢のカタチ~」公式サイト:https://www.asahi.co.jp/life/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で