東京都世田谷区【ダンボールアーティスト・段ボールコレクター・段ボール財布・ワークショップ・Carton Studio(カートンスタジオ)】島津冬樹さんが【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!お取り寄せ・通販売・オンラインネットショップ・場所は?


東京都世田谷区【ダンボールアーティスト】島津冬樹さんが【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!場所は?

東京都世田谷区にある「ダンボールアーティスト」島津冬樹さんが、2021年12月18日(土) 午前11時からの朝日放送LIFE~夢のカタチ~に登場するようですよ!

ダンボールアーティスト 島津冬樹さん 東京都世田谷区

今、若い女性を中心に注目されている、カラフルな財布やカードケース。その素材はなんと、ダンボール。日本全国だけでなく、世界中を旅して集めたダンボールを使って、作品を生み出しているのが、ダンボールアーティストの島津冬樹さんです。
捨てられたり、資源ごみになるダンボールで作品を作る島津さんは、持続可能な世界の実現を目指す企業からも注目され、「ナイキ」や「ラコステ」、「ノースフェイス」といった一流ブランドとコラボしています。

東京都にある、廃校になった中学の校舎を利用して、ものづくりのアトリエやオフィスとなった施設に、島津さんのアトリエがあります。そこには、世界35か国をまわって集めたダンボールがズラリ。現地の方々に頼み込んで譲ってもらったと言います。「ダンボールの魅力を多くの人に知ってもらいたい」と、財布やカードケースを作る島津さんですが、作業はすべて手作業。見せたい印刷のデザインを意識して、手製の型に合わせて切り分けていきます。内側に来る部分には、柔らかいダンボールを使うなど、使いやすさにもこだわります。そうして出来たものは、それぞれが唯一無二の絵柄なのです。
そのため島津さんは、「これらは商品ではなく、作品」と言い切ります。

島津さんが初めてダンボールの財布を作ったのは、美術大学の学生の頃。この時の感動が忘れられず、大手広告代理店に就職後も、ダンボールへの想いは増すばかり。ついには職を捨て、アーティストの道へと進んだのでした。
そんな島津さんのもとに、新たな作品のオファーが舞い込みました。なんとトヨタの新車のPRとして、内装をダンボールでデコレーションしてほしいというものでした。
悪戦苦闘の5日間。どんな作品になったのでしょうか。

企業からのオファーを終え、島津さんの旅が始まります。やって来たのは和歌山県有田市。求めたダンボールはもちろん、有田みかんです。もらったダンボールで、島津さんは新たな作品に挑みます。半分に切断したダンボールにファスナーを取り付け、出来上がったのは、これまた驚きの「機能的なみかん箱」でした!

ダンボールアーティスト 段ボールコレクター「島津冬樹さん」

島津冬樹さんは、段ボール愛が強すぎて大手広告代理店を退社し世界中を旅して段ボールを拾い集める「段ボールデンジャラス」。東京・世田谷、商店街の路地裏、ゴミでもあさるように段ボールを物色する段ボールコレクターの島津冬樹さん、その段ボール愛はドキュメンタリー映画としても取り上げられるほど。日本国内のみならず世界中を旅して段ボールを拾い集めている人物。また段ボールで間に合わせの財布を作ったのがきっかけで段ボール財布を作り始め話題となる。多くのワークショップで大人気。

島津冬樹 Carton Studio(カートンスタジオ)

世界を旅して集めたダンボールで財布やカードケースを制作しているアーティスト。

ポップアップショップやギャラリーを行うスペース「YEAST」

  • 住所:東京都渋谷区神宮前5-28-7 303
  • 定休日:不定休
  • 公式サイト

みかん・オレンジ・柑橘類を中心に販売「田中青果商店」

  • 住所:和歌山県有田市港町40-1
  • 営業時間:8:30~19:00
  • 定休日:不定休
  • 電話:0797-82-4330

朝日放送テレビ【LIFE~夢のカタチ~】番組データ

朝日放送テレビ「LIFE~夢のカタチ~」 毎週土曜日 午前11時~放送 夢を追い、情熱を傾ける人たちに密着する人間ドキュメント番組です。ナレーションは演技派俳優の佐々木蔵之介さん。人生の物語を豊かな語りで紹介されます。
  • 朝日放送テレビ「LIFE~夢のカタチ~」公式サイト:https://www.asahi.co.jp/life/