奈良県吉野郡吉野町【吉野杉から華やかなアクセサリーを生みだす木工作家・面皮細工師(めんかわざいくし)「株式会社 花井商店」】花井慶子(はないけいこ)さんが【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!吉野杉の小物&アクセサリー・ピアス・イヤリング・ネットオンラインショップ・通販売・お取り寄せは?場所は?


奈良県吉野郡吉野町【】さんが【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!場所は?

奈良県吉野郡吉野町にある吉野杉から華やかなアクセサリーを生みだす木工作家「花井商店」花井慶子さんが、2021年2月27日(土) 午前11時からの朝日放送LIFE~夢のカタチ~に登場するようですよ!

『吉野杉から華やかなアクセサリーを生みだす木工作家「花井商店」花井慶子さん』と題して紹介。

森林が広がる吉野は、奈良県の中南部に位置している。特産品の吉野山地の杉は「吉野杉」と呼ばれ、高級ブランド材の一つ。高い人気を誇る。そんな吉野杉専門の製材所、祖父が創業した「花井商店」で働く木工作家の花井慶子さん(42)が今回紹介されます。

花井さんは吉野杉で出来た「面皮(めんかわ)」と呼ばれる材料を使った暮らしを彩るさまざまなインテリア雑貨やアクセサリーなどの商品を生み出す。「面皮」とは、吉野杉の年輪に刃を入れ、一枚一枚手で剥いで作る木材のことで。丸太を立柱にするときの集成材として使われる素材。面皮を貼り合板として、柱が美しくなりえ丈夫になる。

花井慶子さんは大学で服飾を学ぶ。卒業後に神社に奉職した。こどものころから家業や吉野杉に興味がなく、木を切った経験もなかったが、神社を離れ、32歳のころに実家で木材の運送を手伝うようになる。ちょうどその頃にベテランの職人が退職し、工場の職員になり父から教わりながら「面皮」を担当しはじめた。そして仕事を進めるなかで面白さに目覚め、今の作品づくりを始めたという。

最近では「透かし彫り」という吉野杉の緻密な年輪を活かした技法をつかった作品を発表。奈良県の知事などが記者会見で使うパネルを「透かし彫り」作成し、現代の技法とこれまでの木の仕事の世界には少なかった女性目線の発想から、吉野杉を暮らしのなかに活かそうと取り組んでいる。

今回映像では、そんな花井さんのもとに老舗旅館から、リニューアルに合わせてその象徴となるような大きな作品の依頼が舞い込む。果たしてどんな作品が仕上がるのか?必見です!

「株式会社 花井商店」場所

「株式会社 花井商店」店舗情報

  • 住所:〒638-0045 奈良県吉野郡下市町 大字新住2764−2 地図
  • TEL:0747-52-3344
  • 花井商店 公式フェイスブック:https://www.facebook.com/pages/%E8%8A%B1%E4%BA%95%E5%95%86%E5%BA%97/284246348654288/
  • 花井慶子さん 公式フェイスブック:https://www.facebook.com/keiko.hanai.5
  • 花井慶子さん 公式インスタグラム:https://www.instagram.com/keiko.hanai/

朝日放送テレビ【LIFE~夢のカタチ~】番組データ

朝日放送テレビ「LIFE~夢のカタチ~」 毎週土曜日 午前11時~放送 夢を追い、情熱を傾ける人たちに密着する人間ドキュメント番組です。ナレーションは演技派俳優の佐々木蔵之介さん。人生の物語を豊かな語りで紹介されます。

  • 朝日放送テレビ「LIFE~夢のカタチ~」公式サイト:https://www.asahi.co.jp/life/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で