大阪府大阪市淀川区西中島南方【ユーモラスで不思議な木彫り作品】木彫り作家 北浦和也さんが【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!場所は?


【】さんが【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!場所は?

大阪府大阪市淀川区西中島にある西中島南方「ユーモラスで不思議な木彫り作品」北浦和也さんが、2022年1月22日(土) 午前11時~からの朝日放送LIFE~夢のカタチ~に登場するようですよ!

スプレーの上に座るお坊さんに、鯨を押さえる力士、人の頭の上にチーターが乗っていたり…これらはすべて木彫りです。まるで落書きのような不思議でユーモラスな作品を生み出すのは、大阪を拠点に活動する木彫り作家、北浦和也さん。
去年の11月、鳥取のギャラリーで北浦さんの作品展が開催されました。お客さんからは、「こんなふざけた木彫り、見たことない」、「めちゃめちゃ面白い」などの感想が。
全国から個展の依頼が届く、北浦さんの木彫り作品。独特な世界観が人気のようです。

大阪にあるアトリエは、同世代の作家3人でシェアする広い空間。北浦さんはここで作品を作っています。完成までの工程を見せてもらいます。まずは思いついたアイデアを素早くスケッチします。今回は、縦に並んだ犬や熊の三体のぬいぐるみ。これを大きな丸太に書き写すと、チェーンソーで大まかに削ります。なんと北浦さんの作品は、三体を繋ぎ合わせるのではなく、一本の丸太を彫り出す一木彫りなのです。続いて、ノミで慎重に彫っていきます。5日間ぐらい、ひたすら彫り続け、形ができると、彫刻刀で細部を仕上げ、色を付けたら完成です。製作期間は一週間でした。

大阪で生まれ育った北浦さんは、小さな頃からモノ作りが大好きで、大阪芸術短期大学に進学。ここで彫刻家としても有名な川島先生と出会い、木彫り作家を志すのです。
川島先生は言います。「彫刻は集中力が長続きすることが大事。北浦くんは向いていた」
個展を自ら開催するうちにファンを獲得し、全国のギャラリーからオファーが殺到するようになりました。ギャラリー以外にも、個展を見たショップから、看板オブジェを依頼されることも多くなりました。この日は本屋さんの注文で、「象の上に分厚い本が開いたまま乗っている」オブジェを納品。とても喜ばれました。
また、定期的に工芸品展などで、こけし風の木にお客さんの姿をその場で彫っていく「似顔絵木彫り」も続けています。これまで2,000体以上の似顔絵を彫ってきました。

そして去年の12月、京都精華大学の学生が、デジタルアートで有名なアーチストとのコラボを提案してきました。デジタルとアナログの融合、一体どんな個展になったのでしょうか?

木彫り作家 北浦和也さん

彫刻家。 イラストレーター。 主に木を使い、ゆるさの中に何か心に突き刺さる作品を制作。似顔絵キボリという独自のポートレート彫刻も各地で巡業。 KIBORIシリーズの干支キボリ「虎」製作中。

「木彫り作家 北浦和也さん」情報

 

フォークオールドブックストアー

北浦和也さんの木彫り看板が目印。新書と古本、雑貨を取り扱う書店。
住所 大阪市中央区平野町1-2-1 1F+B1F
電話番号 06-7172-5980
営業時間 要問合せ
定休日 要問合せ
ホームページ:http://www.folkbookstore.com/

dieci天神橋店

北浦和也さんの木彫り作品を販売するインテリアショップ。

住所 大阪市北区天神橋1-1-11 天一ビル1・2F
電話番号 06-6882-7828
営業時間 要問合せ
定休日 要問合せ
公式サイト:https://www.instagram.com/diecicafe/

ギャラリーショップ そら

北浦和也さんの個展を開催したギャラリー&雑貨店。

住所 鳥取県鳥取市栄町658-3 駅前サンロード
電話番号 0857-29-1622
営業時間 要問合せ
定休日 要問合せ
公式ホームページ:https://gallery-sora-kuu.com/

朝日放送テレビ【LIFE~夢のカタチ~】番組データ

朝日放送テレビ「LIFE~夢のカタチ~」 毎週土曜日 午前11時~放送 夢を追い、情熱を傾ける人たちに密着する人間ドキュメント番組です。ナレーションは演技派俳優の佐々木蔵之介さん。人生の物語を豊かな語りで紹介されます。
  • 朝日放送テレビ「LIFE~夢のカタチ~」公式サイト:https://www.asahi.co.jp/life/