京都市中京区【京の宿 旅館 綿善旅館(わたぜんりょかん)】女将 小野雅世さんが【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!自習オンライン学習「旅館で寺子屋」プロジェクト・綿善ネットストアお取り寄せ・場所は?


京都市中京区【京の宿 綿善旅館】女将 小野雅世さんが【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!場所は?

京都市中京区にある「京の宿 綿善旅館の女将」小野雅世さんが、2022年1月15日(土) 午前11時からの朝日放送LIFE~夢のカタチ~に登場するようですよ!

京都の台所、錦市場。そのほど近くに創業天保元年(1830年)、190年の歴史を誇る老舗旅館があります。四季を通じ多くの観光客や、修学旅行生に人気の宿「綿善」です。
そこで女将を務める小野雅世さんは、綿善旅館七代目として生まれました。
大学卒業後、銀行に就職し結婚を機に退職。その後、最初はアルバイトとして旅館で働き始めました。その時に旅館の改革が必要だと感じ、日本一の旅館を目指そうと思った雅世さんは7年前、若女将に就任し、改革に取り組み始めました。
客室係がチェックアウト状況を確認するため、フロントと客室を何往復もしていたのを、モバイル端末を配布し、情報をすぐに共有できるように改革するなど、昔からの慣習で行ってきたムダな作業を省き、仕事の効率化をはかりました。他にも年間休日を増やすなど、従業員の待遇面でも改革を行ってきました。

しかし一昨年、コロナ禍により京都を訪れる人々は激減。宿も危機的状況に直面しました。それでも雅世さんは、様々な工夫と試みでコロナ禍に立ち向かってきました。
旅館の板前さんが作るお弁当を販売。板前さんの仕事を確保し、取引先に少しでも食材を発注できるようにしました。
また、学校が休校になって困っているお母さんのため、旅館の大広間を使って子供達を預かり、自習やオンライン学習させる「旅館で寺子屋」プロジェクトを実現。自らも7歳と3歳の子供を持つ親ならではの発想でした。

「綿善」の味を全国へ届けたいと、ECサイトの立ち上げを目指し、料理長とのメニュー開発。また、旅館で働きたい人を増やすための講演活動への取り組みなど、コロナ禍を乗り越えて旅館を未来へつなぐために、奮闘する女将の姿を追いました。

京の宿 綿善旅館とは?

京都の中心に位置する綿善旅館は、京都の旅館ならではのおもてなしをご提供

綿善旅館(わたぜんりょかん)場所

「綿善旅館(わたぜんりょかん)」店舗情報

  • 住所:〒604-8113 京都府京都市中京区柳馬場通六角下る井筒屋町413 地図
  • TEL:075-223-0111
  • 公式サイト:https://www.watazen.com/

鈴木松風堂

和紙を手染めして作った型染紙を使った箱や小物などの和雑貨のお店。

住所 京都市中京区柳馬場六角下ル井筒屋町409・410
電話番号 075-231-5003
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜
公式サイト:http://www.shofudo.co.jp

井半畳店(有限会社 井半)

創業360年の畳店。
住所 京都市山科区椥辻草海道町23-70
電話番号 075-581-7312
営業時間 9:00~17:00
定休日 日曜・祝日
公式サイト:https://ihan1663-kyotatami.com

朝日放送テレビ【LIFE~夢のカタチ~】番組データ

朝日放送テレビ「LIFE~夢のカタチ~」 毎週土曜日 午前11時~放送 夢を追い、情熱を傾ける人たちに密着する人間ドキュメント番組です。ナレーションは演技派俳優の佐々木蔵之介さん。人生の物語を豊かな語りで紹介されます。
  • 朝日放送テレビ「LIFE~夢のカタチ~」公式サイト:https://www.asahi.co.jp/life/