京都市上京区町屋【お店を持たない京都の和菓子屋さん「みのり菓子」・コラボカフェ】老舗京菓子「老松」修行・和菓子職人 小林優子さん「手打ちうどん・さいとう 斎藤さん 新作カレーうどん」「庭園デザイナー 鳥賀陽さん・お庭のアフタヌーンティ和菓子」が【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!お取り寄せ・通販売・オンラインネットショップ・場所は?


京都市上京区にあるお店を持たない京都の和菓子屋さん「みのり菓子」小林優子さんが、2022年10月15日(土) 午前11時からの朝日放送LIFE~夢のカタチ~に登場するようですよ!

京都市上京区。住宅が並ぶ路地の一角にある築100年の町屋があります。そこで定期的にカフェを開く和菓子職人が注目を集めています。店舗を構えず、様々な場所でお菓子を作る、「みのり菓子」の小林優子さんです。その活躍は出版社の目にもとまり、本も出すほどに。白あんや葛餅など、和菓子をベースに、旬の果物を生のまま使い、素材の組み合わせで斬新な和菓子を作り出す小林さん。どれも作りたてを食べてもらうのがこだわりです。

生まれも育ちも京都という小林さん。幼い頃からお菓子が好きで、製菓学校に入学。和菓子の授業で見た職人の手仕事に衝撃を受けます。指先一つで作られる和菓子の美しさに魅せられ、卒業後は老舗京菓子の「老松」に入社。以来20年間、和菓子にまつわる全てを学びました。2016年、老松で働きながら、自身のブランド「みのり菓子」を立ち上げたところ、その美味しさと美しさが口コミで広まり、2021年に老松を退職して独立したのです。

常に季節感を意識する小林さんは、こだわりの青果店で、収穫されたばかりの野菜や果物を仕入れます。それらは小林さんの手によって、まったく新しい和菓子に生まれ変わるのです。ファンの中には追っかけも。番組では、常に新しい和菓子を生み出し続ける小林さんの、驚きのレシピをたくさん紹介します。また、異業種とのコラボにも積極的なので、そちらにも密着します。

「手打ちうどん・さいとう」とは、うどんの後に食べたくなる和菓子のイベント。斎藤さんの新作カレーうどんを試食してレシピを考えます。庭園デザイナー・鳥賀陽さんとは、「お庭のアフタヌーンティ」。窓に映る嵐山の美しい庭をバックに、秋の庭園を模した和菓子を制作します。さて小林さん、どんな和菓子を作り上げるのしょうか。

「みのり菓子」とは?

老舗和菓子店で学んだ小林優子さんが営む和菓子屋さん。季節の果物や野菜を使った美しいお菓子
旅するようにお菓子を作っているほか、「FUDAN」、「ゲストハウス&サロン月と」、「草と本」など、ゲストハウスでの定期的なカフェ運営している。

「みのり菓子」情報

草と本

絵描きのダイモンナオ @daimonao のアトリエと宿泊施設の町家

京都「月と」

月と(TSUKITO)ゲストハウス&京町家カフェ&サロン&ホテル。宿泊、カフェ、フリースペース、月とのオーナー所有の古美術を販売。築100年以上の京町家に古美術から現代アートまでを客室に設えている。

fudan(フダン)

京都の二条城の近くにある町屋、民藝と骨董の器を使ったシェアカフェ、シェアスペースです。

手打ちうどん さいとう

みのり菓子と定期的にコラボイベントを開催。

  • 住所:京都市左京区下鴨西本町26-2
  • 営業時間:10:00~15:00、17:00~20:00
  • 定休日:毎週日曜
  • 公式インスタグラム:https://www.instagram.com/udon_saitou/

嵐山祐斎亭

染色作家の奥田祐斎さんの工房兼ギャラリー。。

  • 住所:京都市右京区嵯峨亀ノ尾町6
  • 電話:075-881-2331
  • 営業時間:※ホームページなどで要確認。
  • 定休日 毎週木曜日
  • 見学料:2,000円(税込)要予約。
  • 公式サイト:https:/yusai.kyoto

 

有職菓子御調進所 老松 北野店

小林さんが20年間勤めた老舗京菓子店。

  • 住所:京都市上京区社家長屋町675-2
  • 電話:075-463-3050
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:不定休
  • 公式サイト:https://oimatu.co.jp

野と野 yatono

小林優子さんが食材を買いに行く青果店。

朝日放送テレビ【LIFE~夢のカタチ~】番組データ

朝日放送テレビ「LIFE~夢のカタチ~」 毎週土曜日 午前11時~放送 夢を追い、情熱を傾ける人たちに密着する人間ドキュメント番組です。ナレーションは演技派俳優の佐々木蔵之介さん。人生の物語を豊かな語りで紹介されます。
  • 朝日放送テレビ「LIFE~夢のカタチ~」公式サイト:https://www.asahi.co.jp/life/