大阪府高槻市 日本料理店【心根 こころね】片山城さんが【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!ココロネ、平井牛、場所は?

記事はここから

大阪府高槻市 日本料理店【心根】片山城さんが【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!平井牛、場所は?

大阪府高槻市にある日本料理店「心根」片山城さんが、2019年1月19日(土) 午前11時からの朝日放送LIFE~夢のカタチ~に登場するようですよ!

2019年1月19日(土) 午前11時~

生産者の想いに寄り添い、食べる人の心を潤す料理人
「心根」片山城さん

大阪・高槻の市街地から車でおよそ30分ほどかかる山間に、去年12月、日本料理店の「心根」がオープンしました。もともとは枚方で人気だったお店を、店主の片山城(きずく)さんが、地産地消を目指し、より近くで生産者の想いに寄り添いたいと、わずか10世帯にも満たないこの集落への移転を決めたのです。

お店では、1年を24等分した季節の暦、『二十四節気』をベースに、二節気ごと、年に12回メニューが変わるコース料理が提供されます。

お客さんの心を捉えるのは、毎朝、近所の畑を訪れて手に入れる野菜や、山の中で摘み取った野草をふんだんに使った季節感あふれる料理。地元農家と対話し、この土地ならではの食材を生かす片山さんは、店名に「植物は根がある限り花が咲く。人間も生きている限り心に根っこがある。その心の根にいい水を与えるような料理を作りたい」という願いを込めています。

新たな地で1ヶ月が経ち、農家以外の生産者とも繋がりたいと考えた片山さんは、高槻に隣接する亀岡の牧場を訪れ「平井牛」と出会います。
移転してから初めての新年の献立を考えるにあたり、この「平井牛」をメインにすえ、旬の食材にこだわったという料理は、どんなものなのでしょうか?

次回は、地産地消を目指し「自然を切り取る」料理人の夢のカタチ!

夢のカタチ

日本料理店「心根」とは?

 

心にやさしいお料理をようこそ心根にお越しくださいました。草や木は根が枯れぬ限り、いつかは花を咲かせ実となり、また冬を越しやがて春を迎えます。

人も同じく生命のある限り、心にも根があります。

お客様の御心の根に、私共のおもてなしが、良い水となりお届けできますよう、日々「氣」を込めて尽力しております 。

おもてなしの優しい仕草に心ゆるりと解かれ、大地の息吹の口福を味わう。

心根でしかないひとときを、どうぞごゆっくりとお過ごしくださいませ。

母親が作ってくれたおにぎりのように。そんな「氣」のこもった、心に優しいお料理を。

それが、心根のおもてなしです。


 

View this post on Instagram

 

御家庭で楽しめる『酢』の使い方についてお話させていただきます^_^ 皆様、是非御参加くださいませ^_^ https://www.facebook.com/events/933497863477964/?ti=icl 【料理人に学ぶ(食事付)】片山 城先生 「心根」片山 城さんに教わる酢の使い方 大阪・枚方市の日本料理店「心根」店主・片山 城(きずく)さんに教わります。 1月のレッスンテーマは”酢”。 ご家庭でも酢の使い方を楽しんでもらえるよう、プロの技を教わります。 レッスン終了後は、八寸や炊き合わせなどもご用意いたしますので、 片山先生のお食事を皆様でお楽しみください。 講座詳細 開催日時 2018年01月27日(土) 11:00-14:30 お申込み締切 お問合せ先 TEL:06-6772-1245 E-mail:salon@zeniyahompo.com 開催場所 錢屋サロン 大阪市天王寺区石ヶ辻町14-6 錢屋本舗本館401 参加費 8,640円(食事付) キャンセル料発生日 2018年01月20日 定員 20名 持ち物 エプロン、ハンドタオル、筆記用具 レッスン内容 【酢の使い方】 お料理に欠かせない調味料”お酢”。 胡麻酢、白酢、土佐酢などなど、いろんな酢の使い方を教わります。 ・デモンストレーションによる講習となります ・レッスン終了後、皆さまに「心根」のお食事を楽しんでいただきます 講師:片山 城 先生(「心根」店主) 1975年 大阪府門真市にて生まれる。 幼少期より同府交野市にて、野山、川に囲まれた生活を送る。 大阪府立寝屋川高等学校 卒業 大阪学院大学 法学部法律学科 卒業 その後一年間、法律事務所での補助者勤務を経て、夢を諦めきれず、料理の世界へ。 10年のうち最後の8年間を魚匠 銀平で修行。 平成21年3月 大阪府枚方市氷室台にて「心根」を開店。 現在に至る。

心根さん(@c0c0r0ne)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

滋味溢れる、初冬のお料理。如何でしょうか。。^_^

心根さん(@c0c0r0ne)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

3月3日、上巳の節供。 香里園に在ります「soupcafé MON」様にて、出汁の講座に出張して参りました、 たくさんのお客様にお集まりいただき、とても楽しいお時間を過ごさせていただきました。 まずは昆布出汁のお味。昆布出汁に削り節をあわせると…。そこへ煮干しをあわせると… 昆布出汁に蛤をあわせると… 調味料を使わずとも、これだけの旨味が出るということを、皆様の舌で御理解いただけたようでなによりです。 参加してくださった皆様、MONの皆様、店を守ってくれたスタッフに感謝いたします。 楽しいお時間をありがとうございました! ※心根大将のFacebookより。

心根さん(@c0c0r0ne)がシェアした投稿 –

京都丹波牧場 数々の誉れに輝く名実一体の黒毛和牛「平井牛」

肉色は艶やかで、豊かな風味を湛える。きめ細かな脂は、口に含むとすべるように溶け出す。多くの料理人がその味を認めてきた平井牛は、命を育む天然水、良質の草や穀物、ストレスのない環境という一貫した肥育方針のもとに誕生します。“肉の宝”の称に相応しい平井牛を自信をもってお届けします。

場所

日本料理店「心根」店舗情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で