京都パリ【ロデール・ドゥ・キョウト L’odeur de kyoto】バッグデザイナー 辻本理恵さんが【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!場所は?


京都パリ【ロデール・ドゥ・キョウト】バッグデザイナー 辻本理恵さんが【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!場所は?

京都パリ「ロデール・ドゥ・キョウト」バッグデザイナー 辻本理恵さんが、2018年9月1日(土) 午前11時からの朝日放送LIFE~夢のカタチ~に登場するようですよ!

2018年9月1日(土) 午前11時~

京都とパリの素材で魅せる!バッグデザイナー
『ロデール・ドゥ・キョウト』 辻本理恵さん
すべてハンドメイド!フランスの生地に京都の竹を使ったガマグチが特徴の
可愛いバッグ、「ロデール・ドゥ・キョウト」。
店舗もなく、通販もしていませんが、SNSや口コミで評判を呼び、百貨店などの催事では常に完売するほど大人気のブランドです。

作っているのはデザイナーの辻本理恵さん。京都市伏見区の家族と住む自宅の1室を工房にし、一人でカバンを作りあげています。全ての工程を合わせると丸1日かかってしまうというバッグ作り、なんとデザインも製法も独学だというから驚き!

もともと普通の主婦だった辻本さん。娘さんの小物作りから手芸を始め、やがてアクセサリーやストールなどを作るように。そして、生地の買い物を兼ねたパリ旅行で出会った家具用の生地に感動し、「この生地を使って何かを作りたい!」とバッグ作りを始めました。

この秋、新たにオファーを貰った大きな催事に向けて新作バッグを作ることに。
そこで、これまで使ったことのない生地を手に入れるため、フランスへ!世界中のデザイナーたちが訪れる市場で新たな生地と出会った辻本さん。いったいどんな新作バッグを生み出すのでしょうか?

次回は、色彩豊かなフランスの生地と京都の素材を融合させた、新感覚のバッグデザイナーの夢のカタチ!

L’odeur de kyotoロデール・ドゥ・キョウト

L’odeur de kyoto

10年ほど前から様々な分野のものづくりに励み、行きついた先が、古くから日本人に愛されている「がまぐち」でした。
ある日、パリの生地屋さんに偶然足を踏み入れ…ファッションの街「パリ」の生地の種類の豊富さ、色使い、肌触りのよさなど、全てが刺激的で心が躍りました。和の象徴のようながま口も、元はヨーロッパ生まれ。貴婦人たちが舞踏会のお供にしたもの。
京都市とパリ市は、姉妹都市。京都にこだわりながらも、パリのエスプリを融合させたオリジナリティ溢れる逸品を作りたい…そんな想いから生まれたL’odeur de kyotoのがまぐち。
がま口の口金やタッセルは、いずれも京都老舗のものを使用。タッセルの糸、色にもこだわっています。がまぐち作りは、生地を口金に入れる時に全てが決まる。作業の中で「最も緊張する瞬間」すべての工程を終え、口金を閉じる時の、あのパチン!という音。この音を聞きながら作ったがまぐちを手にするお客様の喜ぶ姿を思い浮かべる…最高に幸せな瞬間!
この一瞬一瞬に、作り手の様々な想いを込め、その想いが、手にしてくださったお客様へ伝わっていく。
てづくりだからこそ、心が通う『ものづくり』を目指して日々努力しています。

L’odeur de kyotoと京都大原野の竹

L’odeur de kyotoのがまぐちバッグに使用している竹は、竹の根っこの部分で根ぶちと言い、京都の嵐山や、大原野の根ぶちを使用しております。
自ら集めに行ったり、竹林農家さんに協力して頂いたりと、京都西山の地域の方々の力もお借りしながら一つ一つ丁寧に加工し製作しております。
何日もかけ、たくさんの工程を経て、初めて、口金に取り付ける作業となります。

「L’odeur de Kyoto株式会社」情報

  • 住所:京都市伏見区
  • TEL:080-4027-4852
  • メール:lodeurdekyoto201804@gmail.com
  • ホームページ