パリパリパリうま!お漬物に最適!在来種 宍粟三尺胡瓜 生産者 田中康夫さん(宍粟市)

記事はここから

種とり人から種とり人へ31

在来種 宍粟三尺胡瓜 生産者 田中康夫さん(宍粟市)

 

 

兵庫県宍粟市千種町。

ここには、一度は途絶えてしまった、長くて大きな胡瓜、宍粟三尺胡瓜があります。
昔は、漬物のために宍粟でも多くの農家が栽培していたといいます。

今回は、この三尺胡瓜の種をとりづつけ栽培してきた、
田中康夫さんにお話しを伺います。

 

_MG_0021

 

右 田中康夫さん。

 

_MG_0001

 

宍粟の道の駅にあったキュウリ。

 

種と遊んで

新品価格
¥2,160から
(2015/9/29 19:48時点)

 

五国豊穣兵庫のうまいもん巡り―特産食材&滋味レシピ

新品価格
¥1,620から
(2015/9/29 20:03時点)

 

_MG_0002

 

かなりでかい!!てかながっつ!

 

 

_MG_0003 _MG_0005

 

撮影した時期が遅く、種に保存していたものばかりだったので、普段でも大きく長いのが更に極太に!!

 

_MG_0008 _MG_0013 _MG_0015 _MG_0016

 

袋に水をはり、その中で腐らせ、水洗いしながら種をとるのだとか。結構いい香り(笑)

 

_MG_0017

 

漬物にさいてきなんですよ~~。奈良漬なんか最高なんだって。

 

_MG_0018

 

帰りの途中、近所の小学校で三尺きゅうりを栽培しているとの話をきき、見学させていただいた。

 

 

 

 

_MG_0022 _MG_0023 _MG_0024 _MG_0025

地元に愛される野菜になり、栽培する人も出てきたの今後も在来種として期待できそう!!!

 


2011.8.6 撮影

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で